家事代行アシスト/掃除、料理などを家政婦さんがお手伝いします

愛知県名古屋市、東京、埼玉、京都、茨城、新潟で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

*

そういえば勤労感謝の日はなぜ土曜日だった? 家事代行ブログ

   

名古屋・東京・埼玉・京都の家事代行アシスト
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行・家事のお手伝い
掃除はホテル仕上がり




お疲れ様です  家事代行のOGGです
そういえば昨日は勤労感謝の日でした
土曜日なのですっかり忘れていました
土曜日に定期で入ってるお客様のうち1件、スタッフから開始報告が無かったので
「今日は入っていませんか 」
とメールをしたところ
「今日は祝日なので
と返事が来て気づきました
土曜日と祝日が重なるお客様はお休みにならない事が多いのですが、そのお客様は開業医
つまり病院も休みなので、家事代行サービスもお休み、と言うわけです
土曜に祝日が来るパターン、年に1度あるかないかなので忘れておりました

さて、なぜ「海の日」みたいに土日に重ならないようにしないのか、土曜日に重なる場合、振替にならないのか
「勤労感謝」ならなおさらでは と言う疑問を持った方もいらっしゃると思います
(因みに私は土曜だろうが日曜だろうがあまり関係ありません )

そこで
「国民の祝日に関する法律」
と言うものが出てくるわけです

日にちを明確に決めず、国の方針で連休になりやすいのは

成人の日
建国記念の日
春分の日
海の日
敬老の日
秋分の日
体育の日

だけです
いくつかの祝日は「〇月の第〇月曜日」という決め方です
あとは、すべて「1月1日」とか「12月23日」と言う風に日にち指定で決まっているんですね
今回話題にした「勤労感謝の日」は「新嘗祭」という天皇行事・国事行為か起源なので、日にち自体に意味があるそうです

また、法定休日は原則週1日 根拠は 労働基準法 かとも思いましたが、これも「国民の祝日に関する法律」に基づくもので

第三条 「国民の祝日」は、休日とする。
2   「国民の祝日」が日曜日に当たるときは、その日後においてその日に最も近い「国民の祝日」でない日を休日とする。 

で決まっておる、と言う事とでした

う~ん なかなか「為になるブログ」です

ちゃんちゃん

by 家事代行アシスト OGG

 - 家事代行日記