愛知県名古屋市の家事代行アシスト/家政婦さんが快適な生活のお手伝いをします

*

せっかく貯めたのに(>< 家事代行ブログ

ホームページはこちら→ 
https://assist-kd.com/










ケータイはこちら→ 

http://aichi.zimotylife.mobi/k_default.asp?UID=assist

名古屋・東京・埼玉の家事代行アシスト
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行





お疲れ様です  家事代行のOGGです
今日は午前中、新規のお客様宅にスタッフを引率してきました

私もスタッフさんも(紛らわしいですね )信頼しているスタッフでしたので
自信を持って紹介しました

奥様がお忙しく、当面土曜日もお仕事とのことで
事前に顔合わせが出来てご安心頂けたようです

今日はその後、実家に寄って
昼に味噌煮込みうどんと串カツを食べて

またまた食料品をもらってきました
有り難い事です

父は今年89歳、母も79歳なので
子供たちを連れて行くとかえって大変になる側面もありますが
やはり行くと喜ぶので
極力、子供達にはおじいちゃんおばあちゃんのことを手伝わせるようにしております

帰ってからは少しゆっくりして

夕方に風呂掃除をして、お湯を貯めたのですが
長男がバイトから、次男が塾から帰ってきて

すると風呂場の方から長男の声が

「たける~ 風呂貯まっとらんがや~ 頼んだのに 」

いやいや 私が貯めましたが

ひょっとして栓がきちんとはまってなかった 
いえいえ、一度四分の一位まで貯めて、コンビニに行くため一旦お湯を止めて 
帰って来てからまた貯めたので
「はまってない」と言う事はありません
その段階で空になってるはずですから

ま~ 二人ともしらばっくれていますが 
貯めるつもりで、せっかく貯めたお湯を、昨日の残り湯と勘違いして抜いたんですわ

とはいえ そんに怒る事でもないのですが
「風呂が貯まっていない」=「湯船が空」=「誰かが抜いた」事が瞬時に分かった私が
「何言ッとる、父さんがさっき貯めたわ まさかせっかく貯めたお湯を抜いたんか~ 」
と、どすの利いた声で言ったので 思わずしらばっくれたんでしょう  
あまりきついことは言わないようにしているのに、反省でございます

明日は日曜 次男が、7日提出期限の(中学の)卒業文集をまだ書いていないので
キッチリ監視して 書かせたります

by 家事代行アシスト OGG


                        ランキング参加中です
                        「ぽち」っとお願いします

                        
にほんブログ村 家族ブログ 家事代行・家政婦へ

                         
にほんブログ村

                                                               
 


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ