お客様に愛されて10周年!信頼と実績の家事代行アシスト

*

巨人軍・清武元代表の「奥の手」とは?~家事代行ブログ





ホームページはこちら→ 
https://assist-kd.com/







ケータイはこちら→ 

http://aichi.zimotylife.mobi/k_default.asp?UID=assist

名古屋・東京・埼玉の家事代行アシスト
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行


お疲れ様です  OGGでございます
最近また、名古屋市外からの家事代行サービスのご依頼が活発です
東海市、半田市、知立市・・・などなど
幸いというか、知立・岡崎にスタッフが結構いる関係で仕事をお請け出来ております
しか~し まだ、綱渡り的といいますか、ギリギリのところでシフトを組んでいます
名古屋市内のご依頼も活発ですし
なので来週また求人をかけます
来週月曜日発行のタウンワークナゴヤ版で求人をかけますので、ぜひぜひ、働いていみたい という方はふるってご応募ください

さて、表題の件ですが
清武元代表が本日「奥の手」を出すらしいです
今回の件、世論的には清武さんに冷ややかな気がします
そもそも、彼に勝算はあるのでしょうか
本日発表されるであろう「奥の手」の内容にもよりますが、ここまで明らかになった材料では清武さんは極めて分が低い、というのがもっぱらの意見です

私も同意見で・・・
「不当解雇」について・・・

そもそも「解任」と言われていますが、清武氏がどういう状態になったのか、ニュースだけでは分からないことが多すぎます

「専務取締役」の「専務」だけ解かれたのか
「代表・GM」としての立場を解かれたのか
「取締役」を解任されたのか
取締役を解任されて、雇用関係のある社員になった可能性もあります。
そもそも取締役の解任は株主総会決議ですからね
読売巨人軍が、読売の100%子会社なら総会決議によって「取締役」を解任するのは比較的容易ですが

「取締役」は会社法での立場、「社長」「専務」「GM」というのは、業務執行上の役職であり、「課長」とか「部長」とほぼ同じ意味なんですね
会社謄本にも、「代表取締役」「取締役」という文言は出てきますが、「社長」とか「専務」は出てきません

で、不当解雇か ということなんですが

この言葉、そもそも取締役ではない一般労働者についての概念です

一般労働者は通常、会社とは「雇用関係」にあり、よって「労働基準法」の保護下にあるのですが
「取締役」は「委任契約」であり、雇用関係にはないため、労働基準法の保護下には無いんですね

もっとも、取締役であっても「実態として雇用関係である」、として労働基準法を適用された判例が、確かあったような気がしますが

ところが清武さんは役職のない取締役すなわち「平取」ではなく、「球団代表」「専務」「GM」ですからね
この辺が微妙なところです

なので、前にも書きましたが、民事上の損害賠償請求をするか、「強要罪」「侮辱罪」等の刑事事件として告訴をするか

もっとも、これは読売側、ナベツネさん側も同様の主張ができるので、諸刃の剣ですね

結局、本日発表されるであろう「奥の手」が何か というのが焦点ではないでしょうか。

何でしょう 

あくまで清武さんと読売側(もしくはナベツネさん)との、法令に触れる様な関係が新事実として暴露されるのか
もしくは、清武さんとは無関係の、読売側もしくはナベツネさんが行ったまさしく「コンプライアンス違反」を告発するのか

いずれにしても、本日、何時の記者会見かはわかりませんが(たぶん午後でしょう)、まぁ~不謹慎かもしれませんが、前回同様「肩すかし」「期待はずれ」にならないといいと思っています

あっ、因みに私はとりあえずどちらの味方ということはありませんので、念の為


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ