*

蚊、小バエ、ショウジョウバエ対策の決定版!!~家事代行ブログ

名古屋・東京・埼玉・神奈川の家事代行アシスト 
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行
掃除はホテル仕上がり


お疲れ様です

ここ数日、名古屋は比較的暑くないですね

雨が降ったおかげでしょうか

2年連続の猛暑はあまり記憶にないので、出来ればこのくらいの気温で推移してもらいたいのですが

やっぱりまた暑さは戻ってくるのでしょうかね~

さて、夏といえば、
蚊、小バエ、ショウジョウバエに悩まされる季節です

我が家はクワガタやカブトを飼育している関係で、小バエ対策はかなり気を配っております

基本は飼育ケースに小バエを入れない、発生しても出さない、ですが、やつらはわずかな隙間でもすり抜けてきますのでなかなか難しいんですよね

私などはマニアなら必携の、神奈川在住時代に親交があった、やはりマニアの「シーラカンス」さんが開発した「コバエシャッター」を使っておりまして


かなりの優れもので、ほぼ小バエの行き来を無くせる逸品なのですが

普通のケースより多少高いので(かなり安くはなっています)

毎年子供にせがまれてカブトムシを飼育しているお母様方

こんな上の画像のようなマニアックな小バエやショウジョウバエ対策などご存じないでしょうから、相当悩まされているか、屋外で飼育しているかもしれません

しかしカブトムシやクワガタは案外暑さには弱く、といいますか、屋外で日が当たると平気で50度とかなりますから、そうするとすぐ死んでしまいます

なので屋外でも常時日蔭の場所に飼育ケースを置くか、やはり、屋内に置いておくか

悩むところですよね

屋内に置く場合、シロウトさんが小バエやショウジョウバエの発生を抑えることは事実上不可能に近いので、

対処療法に頼るしかないです

そう、発生した「奴ら」を可及的速やかに滅するしかありません

殺虫剤・・・は衛生的に不安ですし、子供が吸いこんだら・・・という不安があります

もちろん、たまたま見かけたとき、これを吹きかければすぐ「くたばって」くれるので、頼れるアイテムではあります

しかしながら、この殺虫剤、当然ですがカブトムシも死にますから 噴霧先は注意が必要です

私も何回かやってしまいました

意外と効果があるのがベープマット(もしくは類似商品)です

小バエ(もちろん蚊も)だけ滅してくれます

しかもカブトムシなどには影響を与えずに

しかし完全撲滅は難しいです

もっと有効なのは「ハエトリリボン」です

かなり有効で、「いない」と思っていた小バエがこんなにいたんだぁ~と思うくらいくっついてくれます

ただ、それが、つまり、小バエとかがずっとくっついているのを見るのが嫌だというお母さん方も結構多く

あとは・・・  

よくドラッグストアでみかける、「ショウジヨウバエトラップ」、つまり小バエやショウジョウバエが好む薬剤(もしくは醤油やお酒)を入れておき、奴らを誘引して閉じ込める、要するにゴキブリホイホイの小バエ版ですが、あれは効きません

クワガタ・カブト飼育10年以上の私が言うのですから間違いないです

そうなると出番は・・・

そう、電撃殺虫器です

この季節、ホームセンターなどで1500円から200円くらいで売られています

奴らの死骸もあまり目立ちませんし、奴らがかかると「バチッ」とかすかな音がし、「ヒヒヒかかりやがった 」

と効果も確認できます

クワガタ・カブト飼育を中断していた去年までの数年間を除いて、毎年使っていました

難点は・・・けっこう誘導灯の寿命が短く、24時間点けっぱなしにしていると、ワンシーズンもたないこともある、ところですかね~

しかも、換えの誘導灯は商品として存在するのですが、なぜか電撃殺虫器本体を販売してるコーナーに置いておらず

交換用の誘導灯も同時に陳列しておくといいのですがね~

そうすると本体が売れなくなるから置いていないのですかね~

最も私自身、めんどくさくて一度も交換用の誘導灯の在庫をホームセンターの人に確認したことないのですが

なんとなく「取り寄せで2週間くらいかかります」と平気で言われそうで

でもやはりもったいないので今度一度聞いてみます


 - ブログ