*

初めて知った驚愕の事実っ!!家事代行ブログ

名古屋・東京・埼玉・神奈川の家事代行アシスト 

掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行

掃除はホテル仕上がり


お疲れ様です

領収書や、給料明細を郵送するときはパソコンで宛名印刷をするのですが、

毎回「紙詰まり」や「用紙が選択されていません」のエラーメッセージに悩まされ

これか゜結構ストレスで・・・・先週金曜についに原因がわかりました

下の画像のように封筒をトレイにセットして印刷していたのですが

これが間違いだとわかったのでした

正解は一番上の画像のセッティングです

違い、わかりますか

正しいセッティングはトレイが手前にビヨ~ンと伸びています

こうしないと紙送りができないのです

このプリンターを購入して約1年半、やっと気付きました

てか、よく我慢していてやっていたものです

もうひとつ「初めて知った驚愕の事実」がありまして

名古屋では最近「manaca」が登場しまして、私も利用しています

ICカードで、改札のセンサー部分に「ピッ」と当てれば通れるのですが

ずっと、下の画像の様に使っていました

すなわち、「カードが見えていないといけない」のだと


んが、しか~し、財布の内側にしまっていても認識するんです

今日、長男の学割定期を一緒に買いに行ったのですが、その時長男が

「これどこにしまうのかな 」

「定期入れあげるでそれ使やぁ 」

「これって、ひょっとして、財布の中に完全に入れていても認識するんじゃない 」

「いや~そんなことは・・・」

と、実際長男がそれを実行すると認識するではありませんか

私はずっと、真上の画像のように、改札を通るたびに他のカードやらを落とさないか心配しながら、三つ折り財布の真ん中部分が露出するように三つに(要は裏返しに)たたんで通っていましたが

このように中に入れて


下の状態で改札通っても(しかも、とめ金具の面でピッとやっても)認識しました


いや~初めて知った驚愕の事実です

もうひとつ、8年間住んでいるわが家で初めて知った驚愕の事実がありますが、それはまた後ほど


 - ブログ