*

家事代行ブログ(家政婦代行・お手伝いさん)~上司は理不尽なもの?

ホームページはこちら→ 
https://assist-kd.com/

名古屋・東京・埼玉・神奈川の家事代行アシスト 
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行
掃除はホテル仕上がり


お疲れ様です

昨日ブログで自己反省を行いました

すると、スタッフさんから追い討ちをかけられてしまいました

ま~「そんなことないで頑張ってちょ~ 」という言葉を期待したわけではないのですが

どうやらまだまだ私の「人間熟成」が足りないようです

「7つの大罪」を犯さないようにする道は険しいようです

題名の言葉、「上司とは理不尽なものだ」は、私が最初に就職したときの上司の言葉です

素直に、「なるほどな~」と思ったものです

言葉の真意はこうです。

上司とはほとんどが中間管理職です

たとえ取締役であっても、上司に「社長」がいたりします

会社というものが組織である以上、理不尽な指示命令が上からくることは避けられないわけです

その「理不尽」な指示命令を受けた「中間管理職」は当然(多分 )、部下にそれを展開するわけです。

もちろん立場が違いますので、表現を変えたり、時には「アレンジ」して指示するわけですが。

実際私に「上司とは理不尽なものだ」と教えてくれたその人は、同時に、

「でもなあ、俺が言ったことをそのままお客様や後輩、他部署に『伝言ゲーム」したらかんぞ。 自分なりに咀嚼して展開しないとな

と、お教えてくれました

最初の会社では残念ながら部下を持つ立場になることなく退職したのですが(もちろん円満退職です)、転職した会社ではなぜか管理職になってしまい

この話を部下や上司にしたところ大うけで

「素晴らしい考え方だ

と絶賛です

嫌味ではなく

ある部下は(部下といっても中途で同時入社でした)

「その言葉を聞いて吹っ切れました  自分の中で納得できなかったことが解決しました 」

と大絶賛で

ま~実際転職会社で私が「理不尽」な指示時命令を出したことは多分ほとんど無く

さっき説明した「真意」からするとそれで良かったのかわkりませんが

もっぱら職場での飲み会の「ネタ」に使った感がありました

ちなみに・・・・アシストでは・・・・多分スタッフたちに「理不尽」なことは言っていないと思います

家庭ではどうか

子供に対しては理不尽大王です

「たけちゃん、電気つけっぱだわ ちゃんと消しゃ~ 」

「お父さんもこの前自分の部屋の電気ついとったよ 」

「父さんはいいんだわ 家長だから 」

と言ったかとと思えば

長男が高校に入ったにあたって、授業料無償化に関し、県に出す書類がありまして

ほとんど項目は私が書くのですが本人自署の欄があり

間違って書かれると高校から戻されてしまうため、鉛筆で薄く書いて

「この通りに書いといて 」

と渡して戻ってきたのを見たら見事に私の字の上をなぞって書きやがりまして

「たわけ~  これだと父さんが書いた字と筆跡がそっくりだでお前の自署と思われんが 

「だって父さん『この通り書け』って言ったからなぞったわ」

「たわけ~ やり直しじゃ 」

と、一発「理不尽大王」かましてやりました

ま~実際は「アホアホ親子」ですから漫才のやり取りみたいな感じではありますが

あまり度を過ぎて夜中に鉄バット(家には無いのですが )で「逆襲」に合わないようにします

お~怖っ


 - ブログ