*

家事代行(家政婦代行・お手伝いさん)ブログ~23年3月期の反省~7つの大罪

ホームページはこちら→ 
https://assist-kd.com/

名古屋・東京・埼玉・神奈川の家事代行アシスト 
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行
掃除はホテル仕上がり


お疲れ様です

アシストは3月決算ですが、3月31日時点ではあまり「今期が終わった」という実感はなかったですね

サラリーマン時代、特に営業マン時代は3月31日が節目という感じが強かったですが、経営をしているとやはり「決算作業」が終了してやっと「期が終わったな~」と感じるものです

3月決算の会社は5月31日が決算申告期限ですから、やっと「終わった」わけです

数字的なものは・・・・なにしろ会社を始めた21年6月の売り上げは月8万くらいから始まりましたから

詳しい数字をここで申し上げるのは控えますが、売上の伸び率たるや前年比(といっても第1期は7カ月でした)
488%といった、いやいや、むしろあまり経営分析としては使えない伸び率です

ほんとに伸びたな~と実感できるのは2期と今期(3期)の比較だと思っています

しかしながら、そういう数字的な問題でなく、オペレーション、仕事の進め方には私自身反省大です

(ブログを書いている)スタッフさんに負担はかけっぱなし、私はポカしっぱなし、現場で頑張ってくれている各地のスタッフたちも満足してくれているかななどなど。  

そもそもお客様は本当に喜んでいただいているかな

などなど反省点山積みです

で、題名に書いてある「7つの大罪」ですが・・・

そもそも「7つの大罪」ってご存知でしょうか

別に私はキリスト教徒ではありませんが

ブラッド・ピットとモーガン・フリーマンが共演した刑事映画、というよりはサイコサスペンス、「セブン」のキーワードだったので比較的よく知られていると思いますが

7つの大罪とはキリスト教用語で、「人間を罪に導く可能性があると見做されてきた欲望や感情」のことを指すそうです。

傲慢
嫉妬
憤怒
怠惰
強欲
暴食
色欲

がそれらです。

なぜ唐突に持ち出しかといいますと・・・・

私には一人だけ「親友」と呼べる、高校時代の同級生がおりまして

高校・大学時代は互いの家が近いこともあってよく遊びに行ったり、来てもらったりしたものでした

社会人になった後は私が全国転勤コースだったこともあり、互いの結婚式と、その後他の仲間を交えて数回飲んだだけだったのですが

今回いろいろ相談することがあり、その人間の大きさに感動するとともに、私の小ささに気付き

彼はどう見ても、人間的な部分だけでなく社会的にも経済的にも私より勝っており

「俗物のかたまり」のような私に比べて彼は爽やか過ぎなんです

しかし人畜無害ないわゆる「いい人」というわけではなく、仕事というか人生に対する真剣さが私とは違うのでしょう。

そこで「7つの大罪」を思い浮かべたわけです

はどうかわかりませんが  それは私も

少なくとも私が見る限り彼は「7つの大罪」とは無縁なのです

彼は高校時代から成績もよく、モテて、スポーツもそれなりにこなしていたのですが、傲慢な態度を見たこともありません

憤怒していたところも見たことなければ、怠惰でもなく、強欲でもありませんでした

よくま~結構クセのある私と気があったものです

私は・・・・

ま~オシジなので色欲はないですが

嫉妬もしない方ですけど(この場合の嫉妬は「他人の成功を妬むという意味の」)、傲慢・憤怒・強欲はどうかな~という感じで

暴食は最近はしていませんが(てか、できなくなり)、若い時はしていましたね

怠惰は・・・サボってるとは思っていませんが、やはりまだまだ勤勉とは言えず、足りないのでしょう

なので私の今期の目標は「7つの大罪」をおこさないことです

しかし・・・昨日もうちの子供に対して思わず「キレ」そうになり

まだまだ道は遠いです


 - ブログ