*

家事代行(家政婦代行・お手伝いさん)ブログ~わたくしの家の節電対策

ホームページはこちら→ 
https://assist-kd.com/

名古屋・東京・埼玉・神奈川の家事代行アシスト 
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行
掃除はホテル仕上がり


お疲れ様です

先日スタッフさんが節電対策について書いていましたが

基本的に、我が家も電気付けっぱ~の愚息たちにがみがみ言う事が基本ですが

人為的対策では限界があるので

物理的な対策までに踏み込まなければなりません

上の画像の様に、事務所同様、使わないブレーカーは落としてあります

特にエアコンシーズンでないときには必須の対策です

うちの分電盤は、上画像のように回路数も多いので

「予備」回路は落としてあります

ちなみに、当時はまだ一般的でなかったハーフサイズブレーカーをつけました

右の懐中電灯みたいのは、「みたい」では無くて懐中電灯で、停電になると電気がつく仕組みです

また、停電で無くても取り外すと電気がつくようになっています

河村電器製品でして、当時殆ど売れていなかった商品でしたが、私の理想とする分電盤なので自社買いしました

原価や卸値・定価を知っているため不動産業者には、「そんなに高いはず無い  もっと値切ってちょ~ 」とセコいことを言ったものでした

話が大きくずれましたが

さて、しかしながらそろそろエアコンを使い始めたい季節でもあります

そうするととりあえずブレーカーをオンにするわけです。

しかし・・・そうすると、仕事が終わって家に帰ってくるとさして暑くも無いのにエアコンがギンギンに効いていたり

しかも設定温度を見ると20℃だったり

なのでコンセントをはずしておきます


ま~古いエアコンは効率も悪いので最新のものに買い換えれば省エネになるんですがね~

ちなみに冷蔵庫も最新のものに買い換えると驚くほど電気代が下がったりします

あとは、洗濯機もですかね

しかしそんなお金のない我が家は原子的な節電方法になるわけですが

トイレの電気は消し忘れやすいので人感センサー付きにしています


あと・・・・少々関係ないかもしれませんが、松下の(今はパナソニックですか お歳が知れますね )「オンピカ」がなかなか優れものでして。

本当は「オフピカ」と言うらしいのですが、私が現役営業マンの時は「オンピカ」で通っていました

寝たあとの夜中など、廊下にしろ部屋にしろ電気を消すとスイッチの位置が分らなくて困ってしまうため廊下の電気を付けたりするのですが・・・・

オンピカは、電気を消してもスイッチ部分にある内臓ランプが点灯するため周りが暗くても探し当てる事ができます

さらに、ワイドスイッチなので、さらに探しやすいわけです

下の画像では写メのフラッシュライトの関係で分りづらいですが、実際は消してあるスイッチは内臓ランプがグリーンに点灯しています


あとこれに、やはり人間センサー付きのフットライトを組み合わせると、足元に必要なときだけ電気が点灯するので、ご高齢の方にも安全ですよ



 - ブログ