愛知県名古屋市、東京都、さいたま市、京都市で家事代行・家政婦や料理代行や高齢者支援なら家事代行アシストにお任せください

ピンチッターの家事代行ブログ~家事代行サービスの「支出DI」

名古屋・東京・埼玉の家事代行アシスト
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家政婦代行
掃除はホテル仕上がり


お疲れ様です

最近またここのブログでスタッフさんにいじられており

しかも以前は「ピンチヒッターさん」と「さん」付けだったのに、最近は「ピンチヒッター」と呼び捨てです

しかしまあ、ちょっかいかけてくるってのは、かまって欲しいんでしょう

今日は少し専門的な話題を

「支出DI」という指標があります。

「DI」とは、「景気動向指数」のことです。

内閣府は3ヶ月おきにこのDIを、産業種別ごとに発表しておりまして。

ありがたいことに「家事代行サービスDI」として発表して頂いております

もっともこの消費者向け調査票では「家事代行サービス」の定義を、「ハウスクリーニング」「ベビーシッター」「ホームヘルパー」「食材配達」等 としておりますので、一般的に「家事代行サービス」として皆様に認識されている業態とは若干、乖離しているかもしれません

とはいえ、私には大変ありがたいデータです

実際に消費者の方々が記入する調査票は、向こう3ヶ月にわたって、家事代行サービスに費やす支出を①増やす②やや増やす③変えない④やや減らす⑤減らす⑥支出予定はない---の六択から一つ選んで記入する、という形式をとっています。

その結果を、統計表には①増やす②減らす---として反映され、増やす▲(マイナス)減らす=が数値として出てきます。

増やすマイナス減らす=が+(プラス)であれば、支出の意欲がたかいということになり、▲(マイナス)であれば低い、ということであると考えてよいと思います。

6つの選択肢がどういう仕組みで2つに絞られるのかは分かりませんが・・・・

ちなみに「家事代行サービス支出DI」、平成3年7-9月で、「増やす」が2.3 「減らす」が「2.0」「増やす-減らす」が「0.3」の、「プラス」でした。

ところがこれが平成4年1-3月より、「増やす」が1.7 「減らす」が「1.9」「増やす-減らす」が「▲0.2」にマイナスに転じ、以降、22年7-9月までずっと▲(マイナス)が続いています。

経過としては、「増やす」のピーク、すなわち「景気がよかった」のは平成18年1-3月、逆に落ち込みのピークは平成21年1-3月でした。

明らかにリーマンショックによる景気の落ち込みと連動していると思います。

しかしながら明るい材料としては、平成21年4-6月から上向いてきていることです

最新のデータ、22年7-9月は、「増やす」が1.9  「減らす」が「3.6」「増やす-減らす」が「▲1.7」と、依然として▲ではありますが、着実に上向いてきている事を数字(指標)が物語っています

何より大事なのは、アシストの創業は、この「景気が悪かった」平成21年6月だった、ということですね

もっとも落ち込んだ平成21年4-6月がスタートだったわけです

しかもスタッフさんは家事代行の実務経験を、私が営業を含んだ経営上の実務経験を積んでいたとはいえ、人脈やお客様は完全な「ゼロ」からスタートしたことを考えると、22年9月までずっと「右肩上がり」の実績をあげていることは、ひとえにご愛顧頂いてるお客様と、現場スタッフさんのおかげではないでしょうか

もう少し分析的な事を書きますと、家事代行サービスは「お客様の家事をお手伝いし、心と体にゆとりを持って頂く」事を理念にしておりますので、経営者の方はびっくりされるかもしれませんが「経営効率」というものをあまり考えずにやってきたことが、ご好評を頂いてる原因なのでは、と考えています。

サービス時間が2時間の場合、もちろん2時間ちょっきりで終わるわけではありません。スタッフが納得できなければ、10分~15分の延長は当然です。

また、交通費は一律で頂いておりますので、よりお客様のところから近いスタッフを担当につけた方が利益は上がりますが、お客様が一番望まれる担当者をおつけしたいですし、なにより、なるべく同一スタッフで長く担当させて頂きたい・・・という気持ちもあります

ですので、一律900円交通費を頂いておりますが、現場スタッフさんの交通費がこれを上回る事も少なくありません。

アシストもかなりスタッフ数が増えましたので、担当のお客様(エリア)を見直すことも可能なのですが、それはあえて「アシストの都合」ではしていません。

もちろん、あまり移動時間が長いと現場スタッフさんに負担がかかりますので、そのバランスも考えています

現場スタッフさんが笑顔でお客様のところへお邪魔でき、やりがいを感じてサービスのご提供が出来れば、結果としてお客様満足度も上がる、そう考えているのです

おお~っと 今日はいつになくシリアス且つ、長くなってしまいましたのでこの辺にしておきますが

家事代行アシストは現状に満足することなく、常に改善・向上を目指してサービスをご提供していきますので、どうか、今後ともよろしくお願いします

プログラム参加中です


「掃除」「家事」「洗濯」で1位になりました



「ぽちっ」とご協力お願いします

            ↓
 
blogram投票ボタン


ランキング参加中です
「ぽち」っとお願いします


にほんブログ村 家族ブログ 家事代行・家政婦へ



にほんブログ村



にほんブログ村 家族ブログ 家事へ



にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ