*

家事代行サービスと少子高齢化社会、家族構成の変化について





2008
年10月1日時点、

65

歳以上の高齢者の方は

2746

万人、

75

歳以上の後期高齢者の方は実に

1270

万人という現実があります。



そして、これからいわゆる団塊の世代が、一気にこの年齢に突入します。この世代に喜ばれる家事代行サービス業でなければ、いけないと思っています。


 



 





当社はいわゆる富裕層よりも、「高齢者世帯」「共働き世帯」「出産前後のご家庭」からのご依頼が大変多いです。

偽善ではなく、こういった方たちに喜ばれるとこの事業を始めて本当によかったな、と感じます。


 - ニュース