お客様に愛されて10周年!信頼と実績の家事代行アシスト

*

秋田県警も絶句、運転代行業者が酒気帯び容疑

表題のニュースがヤフーに載っていました。

他のサイトにも載っているのでしょうね。

運転代行業は当社は提供しておらず、性質も家事代行とはかなり違うとはいえ、同じ「代行業者」としては興味深い記事でした。

そもそも代行業とは、本人が何らかの事情でできない、もしくは他人に代行してほしいことを請け負う業です。

民法上の代理人制度とは違うとはいえ、本人の代わりに行うのわけで、大変な責任を伴います。

ましてや、運転代行ともなれば依頼主の大事な自動車を扱って公道を走行するわけですから、万が一事故をおこそうものなら公道における人の命の安全・国、自治体の建造物・依頼者の自動車を含む私人の財産に危険が及ぶわけです。

運転代行業に対して都道府県の公安委員会の人が必要なわけですが、この認可制度そのものを揺らがしかねないゆゆしき事件だと私は思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ニュース