愛知県名古屋市が本社の家事代行アシスト/家事代行・家政婦、掃除代行、料理代行、高齢者支援はお任せください

家事代行サービスの付加価値


家事代行サービスという業種ですが、まだまだ一般的な認知度は低いようです。

家事代行サービスという業種の存在すら知らない方もいらっしゃいますし、知っていても実際に何をしてくれるところか知らない、そんな方も多いです。

確かこのサービスが出てきたのはここ数年から10年位のことではありますから無理もありません。

実際、経済産業省の分類もまだ決まっていない状況です。

ところがこのサービス自体は年間30%の伸びを示しており、需要も高まっています。

2000年の調査では年間567億円の市場でしたが、2007年度には1700億円ほどまで伸びています。

そんななかで、利用者の中ではいわゆるハウスクリーニングや便利屋さんとの線引きもあいまいで何をどこまでやってくれるの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

まあ一般的には「掃除・洗濯・アイロンがけ・料理・買い物代行」がメインなのですが、それから派生して、子守、草むしり、保育園送迎などもメニューに入れているところも多いです。

「家事の代行」ですから、主婦や主夫の方が行う「家事」の代行であることを考えると、線引きが難しいのですね。

そんな中でやはり先ほど挙げた「掃除・洗濯・アイロンがけ・料理・買い物代行」がメインのサービスにはなるのですが、当社は通りいっぺんとうの家事のみ、で終わらせたくないというのが私の考えです。

例えば、ある日の例ですが、高齢者のお宅での家事代行サービスを請け負ったお宅へサービスに入ったスタッフから、「おじいちゃまがいつもより元気なさそうに思えました・ちょっと・心配です」・こんな報告をスタッフから受けました。

結果としては特に何ともなかったのですが、私も気になったものですから即、ご依頼主の息子様にこのことを報告いたしました。

すると、大変喜ばれたのですね。

そのお宅はもちろん時間を見つけてはお父様であるそのおじいちゃまのお宅に伺い様子を見に行かれているのですがお仕事もあり、どうしても時間的な制限もあります。

そこで毎週定期的に家事代行に伺っている当社スタッフから、健康状態等、さまざまな様子を報告してもらえると安心できるというのですね。

そのまさしく「安心」というのが大事だと思うのです。

ある意味お客様の生活の部分に入り込んで家事代行サービスを提供しているわけですから、そういう些細なことも気を配って目を配ってお客様にご満足頂ける、これが家事代行サービスの、ほんの一側面ではありますが「付加価値」といえるのではないかと思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ