*

ラディアHDの上場廃止について


ついにラディアHDが10月29日付をもって上場廃止になりました。

ラディアHDというのは人材派遣大手旧グッドウィル・グループのことです。

クリスタルを買収して怖いもの知らずで成長していきましたが(今から思えばこの買収劇も後々影響していったわけですが)、コムスンや事業会社としてのグッドウィルの問題で業績が急激に下降し、東証一部から東証二部指定換えになり、ついには今回の上場廃止に追い込まれたものです。

旧グッドウィルのやってきたことはとりあえず置いておくとして、私自身小さいながらも会社の経営者として、また従業員さんを中心としたステークホルダーのことを考えると、会社経営自体はなんとか持ちこたえて欲しいと思っています。

NOVAの時も感じたことですが、確かにいろいろと法的にも道義的にもまずいことをしていたのでしょうが、会社を創業して雇用を創出し、関連取引業に利益をもたらしたことは間違いないわけで、功罪の「罪」ばかりが取り上げられますが、「功」の部分というのも評価してあげたいと思うんですよね。

会社を起こすというのは非常にリスクが伴うことで、事実折口氏も猿橋氏も思い切りリスクをかぶった形になりましたが、それなりの覚悟があってやったと思いますし、同じ起業家としては、当初は「社会貢献」の信念があって起業したのだと、私は信じたいです。


 - ブログ