*

「打つ手は無限」


いわゆる「座右の銘」を持たない私ですが、ふたつ好きな言葉があります。

ひとつは「一期一会」そしてもうひとつが

『打つ手は無限』・・・私の大好きな言葉です。

会社経営の、いや、仕事をするにあたっての全ての指針であると思います。

仕事をしていく上で何か新しいことにぶち当たるすぐ「できない理由を考え始め」たり、納期やスケジュールに合わない仕事の依頼が来ると即答で「できません」と言ったり・・・・

こんな対応はしないようにしています。こんな時にはいつも「打つ手は無限」を思い出して、「何か方法があるはずだ」といろいろ策を考えます。

以下、引用します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『打つ手は無限』(滝口長太郎作)

素晴らしい名画よりも
とても素敵な宝石よりも
もっと もっと大切なものを私は持っている

どんな時でも
どんな苦しい場合でも
愚痴を言わない
参ったと 泣き言を言わない

何か方法はないだろうか
何か方法はあるはずだ
周囲を見回してみよう

いろんな角度から眺めて見よう
人の知恵も借りてみよう
必ず何とかなるものである

なぜなら 打つ手は常に無限であるからだ


 - ブログ