愛知県名古屋市の家事代行アシスト/家政婦さん達が気持ちを込めて家事代行しています。

*

ワークライフバランス(WLB)について考える


「ワークライフバランス」という言葉を聴いたことがあると思います。

ウィキによると、


「仕事と生活の調和」と訳され、「国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」


ことを指すとなっています。


何か分かりづらいですよね。


更にウィキによると、


出生率向上・男女均等政策のみならず、労働時間政策、非正規労働者政策


となっています。


いよいよわけがわかりませんね。


いやもちろん、ひとつひとつの意味は分かりますよ。


でも、出生率向上にしろ男女均等政策にしろひとつひとが深く大きい問題で、労働時間政策なんざ、私が社会人になった23年前から「ノー残業デー」だのがあったように思います。


思うに、人間思いっきり働けばいいのです。


考えるべきは「

働き方」ではないでしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ