*

家事代行&家政婦日記~お掃除をして気持ちいい空間を提供しないと満足してもらえないですね(^-^)

家事代行名古屋・家事代行東京・家事代行埼玉・家事代行京都
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家事代行(家政婦代行)
家政婦さん(お手伝いさん)をお探しなら家事代行アシストへ
お掃除はホテル仕上がり

 


お疲れ様です

今日は名古屋と東京と埼玉と京都と新潟のスタッフさん達が

家事代行のお掃除やお料理のお仕事に出かけております

 

世間はお盆休み冷めやらぬ今日この頃ですが

お客様がお盆でもご要望があってスタッフさんの都合が合えば

家事代行のサービスに行っています

スタッフさん達に感謝です

 

アシストのホームページの中に「コラム」と言うメニューが追加されましたが

これは次男が作ってくれて

病床の中で体調が良い時に次男が記事をアップしてくれています

 

昨日も記事を2つアップしてくれていて

それを読み返して私がちょこっと手を加えています

 

まぁ体調が良くて暇になった時しか記事をアップ出来ないので

ポツリポツリとやる感じですが有りがたいと言うかfrown

病気なのにっそんな事しなくても良いのに

と、申し訳なく思っております

 

次男は今無菌室に居るのですが

病室のお掃除が行き届いていなくて

 

前に入っていた人の髪の毛が冷凍庫の中やベッドの周りに沢山落ちていて

無菌室なのにとても掃除したとは言えない状態で

病院や看護師さんが悪いのではなくて

これは病院に入っている掃除の業者さんがいい加減な訳なんですが

まぁお風呂の中もゴムの筋の所が茶色いのでカビかなぁ

と思って爪で擦ったらドロドロと垢が出てくる感じで

 

その状態を看護師さんと先生に見てもらって

お掃除業者さんに改善してもらうように次男が言っていました

あまり言うとクレーマーみたいになるのは嫌なんで

「まぁ良いわ、お母さんが掃除道具持ってきて掃除するわ

と言っていましたが

 

先生が「ここは無菌室なのでこの状態はいけないから」と言って

お掃除業者さんに来てもらって状態を見てもらって

「無菌室」の意味を理解してもらってお掃除をし直してもらった様です

 

お掃除業者の上の人が来てお掃除をして行ったようなんですが

いつもお掃除に来ている人に理解をしてもらって丁寧なお掃除をしてもらわなかったら

結局変わらないでしょうね

 

これってうちの会社にも言えることだなぁ

と、他人事じゃなく感じていました

 

お金をもらってお仕事としてお掃除をしているんだから

気持ちいい空間を提供しないと満足してもらえないですね

 

まぁそれにしてもホラー映画に出て来そうな

「恐怖の冷凍庫angel」でした

 

最近ブログを書いていないので

スタッフさん達のお料理写真がたまりにたまっているんですが

今日は名古屋のいつもとは別のスタッフさんが送ってくれた

「作り置き」の写真をご紹介します

 

ちょっと写真がボヤケているんですが

このスタッフさんのお料理の腕前はプロ級で

いつもスバラシイお料理を作ってお客様に喜んでいただいています

私も一度試食をしてみたいですlaugh

 

次回は他のスタッフさん達のお料理写真を大量にご紹介します

何と言っても大量にお料理写真の在庫がたまっていますのでcheeky

 

ではっ

 

 家事代行アシスト ヒッシー 

 


 - ブログ