家事代行アシスト/掃除、料理などを家政婦さんがお手伝いします

愛知県名古屋市、東京、埼玉、京都、茨城、新潟、福井、長野で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

*

移植終わりましたぁ~(^-^)

   

家事代行名古屋・家事代行東京・家事代行埼玉・家事代行京都
掃除・洗濯・買い物・料理・高齢者のお世話・子守など家事代行(家政婦代行)
家政婦さん(お手伝いさん)をお探しなら家事代行アシストへ
お掃除はホテル仕上がり

 


お疲れ様です

今日も名古屋と東京と埼玉と京都と茨城と新潟のスタッフさん達が

家事代行のお掃除やお料理のお仕事に出かけております

 

私事ですが、昨日次男の造血幹細胞移植が終わりました

私がドナーになってHLAが半合致の移植をしました

 

移植をした日をday0と言って今日はday1になるそうです

昨日が次男の2回目の誕生日です

3番目の娘と同じ誕生日になりました

そして、私は次男を2回産んだ事になりますかねぇ

 

本人は今日も高熱が出ていたのですがこれからまだ高熱が続いて感染症や移植片対宿主病と言って

まぁ簡単に言うと私の細胞が次男の臓器を異物とみなして攻撃してしまう事で

その移植片対宿主病とも戦わないといけなくて

まだまだ辛い闘病生活が続くので、取りあえず移植が終わったと言う感じです

 

昨日は10時から血液採取が始まり

右腕から血液を流して必要な細胞を取って

左腕から必要がない血液を戻すと言う

何だかそんな歌がありましたねぇ

「チャラチャッチャッチャラッチャァ~

右から受けて左から流すぅ~」的なっcheeky

まぁそんな感じで15時頃に採取が終わり

その後直ぐに移植をしていました

まぁ、採れたての新鮮な血液です

 

4人の子供たちの出産の時よりも食事や生活に気を付けて

毎日ホウレン草、納豆、ひじき、サバか鮭を食べていました

体重も沢山細胞が取れる様に次男の体重に近づけて4キロも増やしてっ

その甲斐あってか採取の時に針を刺してくれた先生が

「血管年齢若いですねぇ~30代ですよ

と言ってくださいました

そして、移植に必要な細胞も沢山とれたそうで

お母さん頑張りましたっ

やっぱりやる時はやるオババなんです

 

そしてっ・・・干からびるほど血液をとりましたが

4キロ増えた体重が1キロも減らずっなぬっ

 

 

今回、次男の急性骨髄性白血病の治療に

担当の先生や看護師さん達や歯科医の先生や外科の先生や放射線の先生

リハビリの先生や薬剤師さんや栄養士さん

 

私の担当の先生や看護師さん

血液細胞を採取するときの機械を操る技師さん

色々な方たちがチームになって次男を生かしてくれています

沢山の方達に助けてもらっています

 

家族にも、特に4番目の娘に色々と家事を助けてもらいました

私の入院中もお風呂掃除や洗濯や食器洗いや片づけなど沢山家事を手伝ってくれました

最近は次男の事ばかりでほったらかしにしていましたが

私や次男や家族みんなの事を思って、きちんと責任感を持ってやってくれた娘に

 

「夏ちゃん、今回は沢山手伝ってくれてありがとうね

夏ちゃんにいつも頼ってばかりで申し訳なく思いつつも

いつもキチンとやってくれるから安心して任せてしまって

夏ちゃんが居てくれて良かった

本当に助かりましたありがとう」

と、言葉で言うと涙が出てしまうので

手紙を書いてお礼金を添えて机の上に置いておきました

まぁ~言葉よりも現実的にの方が良いだろうと思いましてcheeky

 

まぁ~最近の私はちょっとのことで涙が大放出するんで

病院の先生が治療の事とかお話をしている時も

次男の前でも涙が出てしまって

もう止められないんで、まぁいいやって感じですcheeky

 

移植が終わってもまだまだ安心は出来ないのですが

「私の細胞よっ和君をあまり攻撃せず、これ以上辛い思いはさせないように

そして和君のガンを根絶やしにするように

と指令を出しておいたので

今私の細胞たちが次男の体の中で頑張ってくれていると思います

 

私から産まれたんだから私の血液細胞で必ず治ります

 

そして・・・移植から1日が過ぎ

今日の私の体重は・・・

1キロも減らずっ

えぇぇぇぇ~

 

おかしいですねぇ

 

明日は次男の体調と私の体重どうかなっ

 

ではっ

 

 家事代行アシスト ヒッシー 

 

 - 家事代行日記