【時短料理】豚バラ大根~一汁一菜

【時短料理】豚バラ大根~一汁一菜

 

こんにちは、『幸せ宅配人 家事アドバイザー』の菱川です。

 

昨日は色々やる事が多くて、晩御飯の支度が遅くなってしまい

慌てて晩御飯の支度をしました。

 

お鍋でだし汁を作っておいて

お米を洗って炊飯器セットしてから

豚バラ大根を作成

 

大根を切って

お鍋で豚肉をごま油で炒めて

作っておいただし汁と

お酒、みりん、砂糖、醤油、大根を入れて煮込んで

 

煮込んでいる間に

お風呂の浴槽と排水口とイスと洗面器を洗ってお風呂にお湯を入れて

 

次は小松菜を切って残りのだし汁の中に入れて

お醤油と塩を少し入れて汁を作っておいて

 

その間にダッシュでおトイレに行って

 

いつもよりも晩御飯の時間が遅くなると次男と娘二人がチョロチョロと

「まだご飯じゃないかなぁ~」って感じで様子を見に来ると言うか

ご飯が出来たって呼ばれたかな?と思って様子を見に来るのだと思いますが

様子を見に来られると余計に慌てます。

なのでダッシュ&飛び跳ねながらお料理を作っている感じです。

 

大根が煮えたら火を消してしばらく味をしみ込ませるために置いておいて

お餅を焼き始めて

その間にテーブルの上の片付けや、使った包丁やまな板の片づけをして

 

ご飯が炊きあがってお餅が焼けたら

「ごはんだよ~」と全員に聞こえる様に大声で1階から呼んで

ダダダーッと子供たちが下りてきたら

豚バラ大根とお汁を盛り付けて出来上がりです。

 

普段は豚バラ肉の脂の部分を落して、食べやすい大きさに切りますが

昨日はそんな事やってられなかったので

 

 

この通りっ

うどんの様に長いままで作りました。

 

うちのお子達出来ている子ばっかりなので

長いままの豚バラ肉を文句を言わず

大根に巻きながら食べておりました。

 

大根は時間がある時は厚めに切ってよく煮込んで

豚バラ肉も時間がある時はかたまりを買って来て圧力なべでトロトロに煮込みますが

昨日は時間が無かったので大根は薄めに切って

豚バラ肉は薄切りを使ってかなり時短しました。

時間が無い時は具材を薄くしたり小さくして時短にする作戦!です。

 

小松菜のお汁にお餅を入れて

 

 

お雑煮の出来上がり

青菜炒めが飽きたので小松菜を使ってお雑煮にしました。

久しぶりのお雑煮、ダシがきいて美味しかったです。

 

小松菜はホウレン草よりも安いし

鉄分やビタミンAやビタミンKやカルシウムが豊富なので

我が家ではよく登場します。

青菜炒めにするとちょっと苦みがありますが

お汁に入れたら苦みが無くなって食べやすくなります。

 

 

 

と、言う事で、昨日の我が家の晩御飯は

豚バラ大根とお雑煮でした。

ちょっと野菜少な目でしたが一汁一菜は楽で良いです。

 

豚バラ大根もお雑煮も子供たち好物なので

一汁一菜でも美味しければ喜んで食べてくれます。

 

まだ爺ちゃんが入院中ですが

爺ちゃんが居たら、この他に爺ちゃん用の別メニューを何か作らないといけないので

それが無いだけでも正直ちょっと楽です。

 

晩御飯を作ると言ってもお料理をするだけじゃなくて

その他に調理器具の片付けやテーブルの上の片付けや

色々とその他の家事がやる事が有りますね

ダッシュ&飛び跳ねて晩御飯を作るのは疲れます。

 

今日も何かとやる事が多く

お仕事の他に爺ちゃんの入院費を病院に払いに行ったり

お仕事以外の用事がちょいちょい入っているので

また今日もダッシュ&飛び跳ねて晩御飯を作る事になりそうです。

まだ晩御飯の献立も考えていないので

手抜き&時短料理を何か考えます。

 

それではっ


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ ,