愛知県名古屋市の家事代行アシスト/家政婦さんが快適な生活のお手伝いをします

*

家事代行日記~ズボラで良いんです!収納をしない工夫

こんにちは、『幸せ宅配人 家事アドバイザー』の菱川です。

 

昨日予告した通り、今日は収納をしない工夫について書いていきます。

上の写真は次男のお部屋のクローゼットの中の写真です。

緑の引き出しの中にTシャツやジャージや下着が入っていて

服はほとんどハンガーに引っ掛けてあります。

帽子もS字フックにひっかけてあります。

お掃除モップもフックに引っ掛けて吊るしてあります。

 

私のお部屋も

こんな感じで、見た目はスタイリッシュじゃないですが

バッとクローゼットのドアを開けてサッと取り出せるので便利です。

トレーナーとかも洗濯して乾燥したものをただ吊るしておくだけです。

トレーナーとかは畳んで引き出しにしまうとかさばるので吊るしておけば

着る時にサッと取り出して着られるので便利です。

何でも吊るしておくのは一目でわかって便利だしスペースも取らないし良いですよ

 

私と娘は衣替えは引き出しを入れ替えるだけです。

夏用の服を入れた引き出しと、冬用の服を入れた引き出しがあって

冬になったら冬用を上段にして

夏用の服を下段にするだけです。

なので衣装ケースから服を全部移動しなくて良くて楽です。

 

例えばそろそろ冬用と夏用の服を入れ替える時期ですが

入れ替える時に今シーズン夏に一度も着なかった服や大分着古した服は処分します。

一度も着なかった服は来年も着ないので、取っておいても場所を取るだけなので潔く捨てます。

なので引き出しの中はスッキリとします。

 

衣替えのシーズンに衣装ケースに服を入れ替えるのって

毎シーズンするの面倒じゃないですか?

面倒じゃない様にしたら楽でいいです。

 

我が家はそれぞれ一人1つずつタンスや押入れ用の引き出しが有るので

衣装ケースを無くしたら衣装ケース分のスペースが空いてきます。

5人分の衣装ケースのスペースって結構なスペースが空きます。

 

これはお風呂の脱衣所の洗濯機の上の棚の中です。

ほとんどタオルと雑巾が入っていますが

洗剤やシャンプーやボディーソープのストックと少し掃除道具が入っています。

一番下のかごの中にはハンガーと洗濯機を掃除するブラシが入っていますが

写真を撮りながらハンガーこんなに要らない事に気付き

ハンガーを4個位残してあとは捨てようと思いました。

そうするとここのスペースが空くので

ここにタオルをかためて置いて

上の段の空いた所にみんなの下着を入れる様にしようと思いました。

 

真ん中の段のかごの中に私の下着が入れてあるのですが

洗濯したらここにポンポンと入れておくだけです。

下着は3組しかないので沢山場所は必要なくて小さなカゴに入れておくだけで足ります。

沢山あると綺麗にわかりやすく収納しないと取り出しにくいですが

そんなに要りますかね?

結局沢山物が有るから整理して収納をしないといけなくなるんですよね

少ないと逆に仕分けする必要がないですからね

 

ポンポンと入れておくだけって楽ですよ

洗濯機から乾いた洗濯物を取り出す→ポイッとカゴに入れる

これで終わりです。

自分で使う下着なので、引き出しに丸めて綺麗に収納しても誰かに見せる訳でもないので

畳まなくてもポイって入れておくだけで良いのではないかと思います。

 

ワンアクションで取り出せる、ワンアクションで片付けられる

ってすると楽で良いです。

 

私のクローゼットの引き出しの上の部分ですが

段ボールに次男用の紙コップやらペーパータオルやらアルコールシートが入れてあります。

きちんとした収納用のケースじゃなくて段ボールですが

見栄えが良くないだけで別に困る事はありません。

 

全部定位置を決めてそこにいつも片付けているだけで

逆にポイポイって入れてるか吊るしているだけです。

で、使う時はサッと取り出して使っています。

 

収納って見栄え良くモデルルームの様に綺麗に

そして使い勝手が良い様にって考えるから難しく思えちゃうんですよね

 

綺麗に見せる必要って有るのでしょうか?

 

使う所に使う物を使いやすい様に収納して

使ったら同じ場所に戻して

必要以上に物を持たない様にすれば

収納が難しくて苦手って思わなくなると思います。

 

同じ形で同じ色のケースを沢山買って来て並べなくても

段ボール再利用でも良いと思います。

 

ワンアクションで取り出せて、ワンアクションで片付けられる様に

いかにズボラに楽して収納しない工夫を考えるのも

逆に色々なアイデアが思いついて楽しく収納が出来ると思いますよ。

 

収納は「こうじゃないといけない」って言う概念を一度外すと

「収納」が楽になるかも知れないですね。

 

それでは衣替え頑張ってくださいね~


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ