愛知県名古屋市の家事代行アシスト/家政婦さん達が気持ちを込めて家事代行しています。

*

家事代行日記~さてっ!何ができるでしょうか?

ふりかけ

こんにちは、『幸せ宅配人 家事アドバイザー』の菱川です。

 

今日はイメージトレーニングをしてください。

 

まず、ごぼうをささがきまして水に浸しておきます

鶏肉を脂を取り除きながら食べやすい大きさに切って

鶏肉におろしにんにく、おろし生姜

塩コショウ、酒、醤油、ごま油、鶏がらスープの素を揉みこんでしばらく置きます。

その間に細切りにしたコンニャク、鶏肉の余った皮、ささがきごぼう、細切り人参をごま油で炒めて

お酒、みりん、砂糖、醤油を入れて汁けが無くなるまで炒めたら1品出来上がり

 

さてっ①1品とは何が出来たでしょうか?

 

下味をつけてしばらく置いてあった鶏肉に

小麦粉、片栗粉をまぶして揚げます

 

さてっ②何が出来上がったでしょうか?

 

ついでに白味フライを揚げます。

 

ふりかけ

器にご飯、その上におかかふりかけ、その上にのりを乗せます。

その上に揚げた「さてっ②」と白身魚と「さてっ①」を乗せます。

 

さてっ③何が出来たでしょうか?

 

昨日の我が家の晩御飯です。

出来上がりの写真を撮るのを忘れたので

イメージトレーニングをしてください

 

我が家のお子達は私に似て単純なんで喜んで食べていました。

 

ヒントは珍しくない物ですが

家で手作りすると子供たちが喜びます。

 

ではっ

答え合わせです。

 

「さてっ①」きんぴらごぼう

「さてっ②」鶏のから揚げ

「さてっ③」のり弁

 

でしたっ

わかりましたか?

 

ゴボウのささがきとか鶏肉を脂を取って切るのは

ちょっと手間がかかりますが

あとは揚げて盛り付けるだけなので簡単です。

 

コンビニやお弁当屋さんでいつも売っている「のり弁」は

珍しくなくて、他のお弁当を選んでしまいますが

家で作ると出来立てだし子供たちも喜びます。

普通の「のり弁」なんですけどね~

 

ただ、お茶碗にご飯をよそって

揚げ物をお皿に盛って

きんぴらごぼうを小鉢に盛って

ってするといつもの食卓ですが

それを全部のっけちゃうと「お弁当」になって

ちょっと変わって楽しくて良いです。

 

「のり弁」じゃなくても

色々なお刺身をお皿に盛り合わせて

好きなお刺身を乗せて海鮮丼にするとか

ハンバーグと目玉焼きとほうれん草の胡麻和えとかを

盛り合わせてロコモコ丼にするとか

 

同じメニューでもそれぞれのお皿に盛り付けずに

丼ぶりにしちゃうと面白いですね。

メニューがマンネリ化して来たら「丼」にしてみたり

お弁当の容器に入れてみたりすると

同じマンネリメニューでもちょっと気分が変わって

みんなが喜んで食べてくれますよ

単純ですねぇ

 

喜んで食べているみんなを見て

「単純だなぁ~」と思いながら

心の中で「シッシッシ」って笑っていたら

楽しいですね~

 

そんな感じでいつもとちょっと違う工夫をしながら

単純に喜んでいるみんなを見ながら楽しんで

いつもの生活にちょこっと変化を付けて

楽しんで生活をするのも良いですね。

 

ではっバイキンマン


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ