愛知県名古屋市の家事代行アシスト/家政婦さん達が気持ちを込めて家事代行しています。

*

家事代行日記~マスクをしてのお掃除は気を付けてください

掃除風景

こんにちは、『幸せ宅配人 家事アドバイザー』の菱川です。

 

中国で体育の授業中にマスクをしてランニングか何かをしていて

酸素不足で生徒が亡くなったと言うニュースを見ました。

 

私も家事代行のお掃除の時にマスクをしてお掃除をしていると

息が苦しくなることがよくあります。

ランニングとお掃除は全然イメージが違いますが

お掃除も掃除機がけや雑巾がけやお風呂掃除とかは結構ハードで

布のマスクをしている時は鼻で息を吸うと

布が鼻にピタッとくっ付いて息が吸えなくて

フガフガなる事があって危険を感じたことが有りました。

 

マスクをしてお掃除をしていると、マスクの中はすごい汗で

前に「保湿効果がある」とか能天気な事をブログに書いていましたが

汗でマスクが湿ってマスクが顔に密着したりして息がしにくくなったりします。

これから暑くなると余計に汗だくになるので気を付けないといけないです。

 

なのでスタッフさん達に

「マスクの着用についてです。

掃除の時にマスクをしてハードな掃除をすると酸素不足になる可能性もあります。

風呂掃除とかお客様が近くにいない時とかは時々マスクを外したりしてお掃除をした方がよ

ろしいかと思います。

中国などでは、体育の授業中に、マスク着用で酸素不足の死亡例のあったことなどか

ら念のためにメールを送りました。

よろしくお願いいたします。」

とメールを送りました。

 

「お客様のお宅でお掃除中はマスクを外して」

と言う意味ではなくて

酸素不足にならない様に時々酸素を取り入れた方が良いと言う意味です。

 

実際に家事代行の現場にお仕事に行っているから気付けたと思うのですが

 

先日、知人がお仕事中に意識を無くして亡くなりました。

CTとか色々調べても原因が不詳でどこも悪い所が見つからなかったそうです。

その知人もお掃除関係のお仕事をしていたのですが

そのお仕事中に倒れてお仕事の仲間が気付いた時は息をしていなかったそうです。

多分、今のご時世マスクをしてお掃除をしていたと思います。

そう言う事も有って中国での体育のニュースを見て何となく納得してしまいました。

 

感染しない、させない為にマスクの着用は必要ですが

もしもマスクをしていて息が苦しくなったら

人が近くに居ない所でちょっとマスクを浮かしたり外したりして

これから暑くなって熱中症とかも気を付けないといけないので

動きが激しい場合は水分をよく摂って酸素不足にも気を付けた方が良いと思いました。

 

皆さんも気を付けてください。

 

ではっバイキンマン


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ