書類が片付かない!書類整理術6つ収納方法

書類が片付かない!書類整理術6つの収納方法

 

保管が必要な契約書や取扱説明書、請求書などの書類はどう保管されていますでしょうか?

きちんと整理をしておかないと、肝心な時に必要な書類が見つからず慌てる…なんて事もあると思います。

そこで、簡単にできる書類整理の方法と収納方法をご紹介します。

ぜひ試してみてください!

 

目次
1.  書類整理をする前に必要な書類を分類しよう
2.  即活用できる!書類整理術6つの収納方法
3.  書類整理術・収納方法①紙ファイルの活用
4.  書類整理術・収納方法②クリアフォルダーの活用
5.  書類整理術・収納方法③個別フォルダーの活用
6.  書類整理術・収納方法④ダブルクリップの活用
7.  書類整理術・収納方法⑤フリーケースの活用

8.  書類整理術・収納方法⑥ペーパーレスを活用
9.  まとめ

 

書類整理をする前に必要な書類を仕分けしよう

書類の整理を始める前に、まずは書類の仕分けをしましょう。
学校のプリントや仕事で使う書類など月日が経ち必要のない書類が残っている事も有ると思います。

必要のない紙の書類があれば、その分ファイルをするスペースが増えてしまいますし探す手間も増えてしまいます。

まずは資料には一通り目を通し、必要な書類と必要ではない書類を仕分けして
必要な書類を取り出しやすいように、書類を種類別に分類しながら作業をすると

同じ項目が同じ場所にあることで、カテゴリー別にファイリングすることができ効率が良いです。

 

即活用できる!書類整理術6つの収納方法

必要な書類だけを集め、種類別にまとめたらさっそく書類を整理していきましょう!

ファイルやダブルクリップなどのアイテムを活用すれば、書類整理が簡単にできます。

 

紙ファイル

書類整理術・収納方法①紙ファイルの活用

契約書などの重要な書類や長期間保管が必要な書類は、ファイルに入れて管理をするのがおすすめです。

ファイルで管理しておけば、大切な書類が破損したり皺がついてしまう事や、汚れがついてしまう事もありません。

リングファイルやフラットファイルといった収納数が決まっていないファイルを使えば、

もし書類が増えても問題なく一つのファイルに収納できるので、後の整理に困ることはありません。

また、紙ファイルは安いですし、色も種類があるので資料別に色を変えることもできますし

名前シールを貼れば、分かりやすく整理もできます。

 

クリアファイル

書類整理術・収納方法②クリアフォルダーの活用

ファイルを活用するほど、書類の数が多くない場合はクリアファイルの活用がおすすめです。
また、書類を種類別に収納したい場合にも、クリアファイルは役立ちます。

ファイルが透明なので、中に何が入っているか一目でわかる所がポイントです。

直接名前シールやインデックスを貼ることが出来、名前シールを貼ることで何が入っているのかが一目瞭然ですし紙を仕分ける時にも便利に使えます。
クリアファイルは薄いため、収納する際に大きなスペースを必要とせず、コンパクトに収納で
きるのも嬉しいポイントです。

 

クリアファイルフォルダー

この様なクリアファイルフォルダーを使うのも便利です。

マニュアルなど頻繁に使う書類などはクリアファイルフォルダーに1枚ずつ収納しておけば

一枚一枚透明の袋が付いているので、紙の書類をそのままファイルしていくことができます。

見たい時にペラペラとめくって使えるので便利です。

 

個別フォルダー

書類整理術・収納方法③個別フォルダーの活用

個別フォルダ(インデックスフォルダー)は書類を挟むだけで収納が出来る便利なアイテムです。

インデックス式になっており、どのような書類を挟んでいるのか記載しておくスペースもあります。

書類が多い場合は、

ファイルボックス

この様にファイルボックスにまとめて個別フォルダを入れておくと便利です。

このまま引き出しに収納したら

引き出しを開けてサッと書類を取り出す事が出来

スッキリと収納が出来るのでおすすめです。

 

ダブルクリップ

 

書類整理術・収納方法④ダブルクリップの活用

書類をダブルクリップで留めておくだけでも、書類が散らばるのを防ぎ、きれいに保管することができます。
さらに、ダブルクリップを使えば、ケースやファイルに出し入れする手間も省け、より手軽に管理することできます。

ある程度の資料の厚みがある場合に資料をまとめて束ねることができますので

机の上に出しっぱなしにしている書類もダブルクリップ一つで、簡単に整理できるでしょう。

ダブルクリップに名前シールなどを貼ってインデックス代わりに使用して立てて収納しても便利ですね。

 

フリーケース

 

書類整理術・収納方法⑤フリーケースの活用

クリアフォルダーに入りきらない書類をまとめて入れておくと便利です。

フリーケースに名前シールなどを貼り付けて

立てて収納をする事が出来てそのまま取り出して書類を見る事も出来ます。

 

書類整理術・収納方法⑥ペーパーレスを活用

お仕事の書類などは、なるべくペーパーレスにして

必要な書類はパソコンの中にそれぞれ種類ごとにフォルダーを作って保存をしておけば

書類で引き出しの中がパンパンになる事も無くスッキリとします。

また、手間ではありますが、紙の書類をスキャンしてパソコンに保存をしておけば

見たい時にサッと見る事が出来

棚や引き出しの中を探す事も無くなって便利です。

 

まとめ
いつでも必要な書類をすぐに取り出せるように、書類はきれいに整理しておきましょう。

ファイルやダブルクリップ、バインダーなどの100円ショップでも販売されているお手頃なグッズ
が、書類整理に大活躍してくれます。

用途に合わせてグッズを揃え、書類を整理しましょう!

 

…ところで、
「最近忙しくて、家事に手が回らない…」
とお困りの方、家事代行アシストで家事代行を依頼してみませんか?
家事代行サービスを活用して、書類の整理のコツを教えてもらうのもいいかもしれませんね。

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - コラム, ブログ ,