【しつこい茶渋】簡単にピカピカに落とす6つの方法

【しつこい茶渋】簡単にピカピカに落とす6つの方法

 

茶渋の落とし方
冬になって温かいコーヒーや紅茶を飲む機会が増えてきましたね。

「美味しいなぁ」なんて思いながら、ふとカップの底を見てみると……茶渋…!!
スポンジで擦っても容易には落ちてはくれない頑固者ですよね。

使うたびにきれいに洗っているはずなのに、いつの間にかついています。
今回はそんな茶渋の落とし方をご紹介します。

カップや水筒の汚れが気になっている方は参考にしてみてくださいね。

 

目次
1) 茶渋について
2) 茶渋を落としてみよう
・重曹で落とす
・塩で落とす

・お酢で落とす
・レモンの皮で落とす

・漂白剤で落とす
・スポンジで落とす
3) まとめ

 

茶渋について
まず「茶渋」って何ぞ?という所なのですが、簡単に言ってしまえば「お茶の垢」です。
カテキンなどのポリフェノールが水に含まれる金属イオンなどと結びついて水に溶
けにくくなり、湯呑やカップにこびりついてしまうんだとか。

身体に害がないとは言え、湯呑やコップが茶色く汚れていると見た目もよろしくない事ですし

お客様にお茶をお出しする時に恥ずかしいので、出来れば落としてしまいたいですよね。

 

茶渋を落としてみよう
様々な茶渋の落とし方がありますが、身近に有る調味料や体に優しい重曹を使って落とす方法や

漂白剤を使って手っ取り早く落とす方法など今回は5つ紹介していきたいと思います。

 

重曹で落とす
重曹は掃除用ではなく、食品用の重曹がおすすめです。

食品用の方が粒子が細かく、器を傷つける心配もありません。

重曹は弱アルカリ性の性質を持っており、漂白や除菌、消臭といった効果が特徴です。

茶渋汚れの漂白や、雑菌の繁殖防止にぴったりですね。
重曹で落とす方法は2通りあります。

 

【方法】
1つ目は、少し湿らせたスポンジに重曹をつけて、茶渋を擦ります。

茶渋が取れたら、重曹を水で洗い流して終わりです。

2つ目は、重層は研磨作用を持っている為、水筒の内部を擦り洗いするとキズがついてしまう事があります。

重曹で水筒を洗う時は浸けおき洗いをすると良いでしょう。

水筒に40℃から60℃位のお湯を茶渋が隠れるくらい入れます。

小さじ1程の重曹を入れ、溶けるようによく混ぜます。
1時間程度つけ置きをした後、一度すすいで茶渋が残っていたら、スポンジでこすっ
て落とします。

 

塩で落とす
薄い茶渋なら意外なことに塩でも落とすことが出来ます。

塩の粒子が研磨剤の代わりとなって、食器用洗剤でも落ちない茶渋をきれいにしてくれます。

 

【方法】
茶渋がついている部分にひとつまみの塩をかけて、少しだけ湿らせたスポンジで擦ります。

茶渋が取れたら洗い流して終了です。
また、手に傷がある場合は沁みたり、肌荒れを起こす事があるので

ゴム手袋や使い捨ての手袋を使う事をおすすめします。

 

お酢で落とす

どこのご家庭にもあるお酢を使って酸の力で茶渋を落す事も出来ます。

すし酢や他の調味料が入ったお酢はベタついたりするので普通のお酢を使用します。

 

【方法】

水筒や湯呑などにお湯とお酢が10:1の割合になる様に入れます。

少し混ぜて1時間ほど放置して、よく濯いだら終了です。

 

レモンの皮で落とす
レモンや柑橘類の皮に含まれるリモネンという成分には、消臭と汚れを落とす効果があります。

あまり強力な効果はありませんので軽い茶渋汚れに使うと良いでしょう。

また、どこのご家庭にもあるお酢を使って茶渋を落す事も出来ます。

 

【方法】
茶渋がついている部分に皮の汁がでるようにしっかりと押し付けて、擦ります。

洗い流して、匂いが気になるようでしたら、中性洗剤を使って洗ってみてください。

 

漂白剤で落とす

キッチンハイターなどの塩素系の漂白剤で手っ取り早く落とす。

因みに私は漂白剤で落す派です。

擦ったり分量を量ったりするより簡単です。

 

【方法】

水筒や湯呑にキッチンハイターやブリーチを入れてお水を入れて

しばらく浸けおきをします。

漂白剤の臭いが無くなるまでよく濯いで終了です。

スプレータイプをかけて洗うとまだらになる事が有りますので

浸けおきをした方がまだらにならず綺麗になります。

 

スポンジで落とす
普通のスポンジではなかなか取れない汚れもスポンジを変えれば意外と簡単に落ちたりします。

アクリルたわしや、メラニンのスポンジで擦れば

茶渋汚れがより簡単に落とせるので、ぜひとも試してみてください!

 

まとめ
毎日きれいに洗っていても、いつの間にかスポンジで擦っても落ちないような頑固
な茶渋がついてしまいます。

時々茶渋がついていないかチェックをして

少し茶色くなっていたら上でご紹介した方法を色々実験してやってみても楽しいかも知れませんね。

でも、時間がなくて、なかなかそこまで出来ない。

と思った方はぜひ家事代行サービスを依頼してみてください。
たまには家事のプロにお任せしてゆっくりティータイムを楽しむのも良いかもしれません。

 

予約フォーム


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - コラム, ブログ , , ,