【家事代行利用例】未就学児のお子様がいらっしゃるご家庭

【家事代行利用例】未就学児のお子様がいらっしゃるご家庭

掃除風景

 

家事代行はお金に余裕があるご家庭が利用すると思われている方が多いと思いますが

実はっ!以外に普通のご家庭のご利用率も多いです。

 

共働きのご家庭やご高齢のお宅や出産前後のご家庭や

未就学児のお子様がいらっしゃるご家庭など色々なお客様がいらっしゃいます。

 

未就学児のお子様がいらっしゃるご家庭の家事代行の利用の仕方は

小さなお子様がいらっしゃってお掃除が行き届かないからお掃除をお願いしたいとか

お料理をしている間目が離せないので料理代行を頼むとか

奥様がお料理を作っている間お子様の相手をするとか

奥様がお買い物に行っている間お子様のお相手をするとか

お子様を保育園に預けて奥様はお仕事に出かけられている間にお家のお掃除やお料理を家事代行に行くとか

利用の仕方はそれぞれ違いますが

「お母さんにお手伝いに来てもらう」と言うイメージで

家事代行をご利用されると良いと思います。

なので、お母さんにお願いする様に遠慮なくコキ使ってもらえば良いと思っています。

 

小さなお子様がいらっしゃると

お子様を見ながらお掃除やお料理をして危険な事も有ったり

なかなか家事が捗らなかったりして

毎日戦争の様に生活をされていいて

体力的にも精神的にも疲れてしまってる方が多いと思います。

 

私も子供が小さい時、お掃除をしている後から散らかされたり

お料理を作っている時に甘えて来て抱っこしながらお料理を作ったり

お料理を作っている時に兄弟げんかを始めたり

毎日バタバタで優雅に生活する事は出来なかったです。

 

母にちょっと子供を見てもらってその間にちょっとゆっくりするとか

保育園のお迎えを母にお願いして仕事に専念する事が出来たり

母にはすごく助けてもらいました。

 

お母さんや身近な人で助けてくれる人がいると少し

時間的にも精神的にも肉体的にも余裕が出来ますが

ご両親と離れて暮らしていてなかなか援助は頼めないと言う場合

少し出費はありますが・・・

家事代行やベビーシッターを利用する事も一つの手だと思います。

その分、体を休めて、心もゆっくりさせたら

その後また頑張れますし、お子様にたっぷり愛情を注ぐことも出来る様になるので

家事代行を利用して抜く所は抜いてしっかりやる所はやってと

メリハリをつけて上手く利用されているお客様は多いです。

 

アシストは未就学児のお子様がいらっしゃる場合

各自治体の子育て応援カードを提示いただいたら5%割引になりますので

安く家事代行を使う事が出来ます。

 

愛知県ですと「はぐみん」

はぐみんカード(愛知県)

 

名古屋市ですと「ぴよか」

ぴよか

 

埼玉県ですと「パパ・ママ応援ショップ優待カード」

新しい優待カード

 

京都府ですと「きょうと子育て応援パスポート」

 

東京都ですと「子育て応援とうきょうパスポート」

協賛ステッカー画像

 

各自治体と協賛していますのでご利用いただけます。

 

対応地域外でも各自治体と協賛をしていなくても

子育て応援カードを「持っています」と言って頂くだけで5%割引になります。

 

ここだけのお話ですが・・・

 

最初に家事代行をご利用されるときにお子様がまだ小さくて

自治体の子育て応援カードをご利用で5%割引で家事代行をご利用されることになり

その後9年とか5年とか長くご利用をされていらっしゃるお客様もいらっしゃって

そうすると9年ご利用されているとお子様は大分成長されている訳ですが

今もそのまま5%割引でご利用いただいています。

 

一度子育て応援カードを提示していただいたら

お子様が成長されても5%割引のままって言う事になります。

「お子様が成長されたので5%割引は適用できなくなります」

とか言うのもあれなんで

まぁ良いかって感じです。

なので裏メニュー的な実はお得に使っていただいています。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ご利用例, ブログ ,