【家事代行利用例】退院されたばかりのさいたま市のお客様

【家事代行利用例】退院されたばかりのさいたま市のお客様

 

ご病気で入院をされていて

退院後家事代行をご利用されていらっしゃる

さいたま市のお客様の家事代行ご利用例をご紹介します。

 

さいたま市で60歳代のご夫婦2人で生活されていて奥様が1か月近く入院をされて

退院後あまり無理も出来なくて

お料理は何とか出来るけどお掃除をして体を動かす事が心配と言う事で

こちらのお客様は65歳以上のお客様なので

高齢者割引適用で家事代行をご利用いただいています。

 

最初は1か月くらいの短期で週1回お掃除に来てもらう予定でご依頼されましたが

「自分で掃除をするよりも家の中が綺麗になるし楽なので」

と言う事でその後週1回定期でお掃除に行くようになり

「夫婦2人分なので段々とお料理も手抜きになって作らなくなって

最近弁当を頼んでいるけど

お弁当も毎日頼んでいると飽きて来てしまって

お料理もしてもらえるのならお願いしたい」

と言う事で、今は週2回3時間でお掃除とお料理と食材の買い物に家政婦さんが行っています。

こちらのお客様はかれこれ6年位お世話になっています。

 

家政婦さんもずっとお客様と接しているので

お客様の性格や望む事がほとんど分かっていて

上手にコミュニケーションを取りながら家事代行に行ってくれていて

ちょっと年の離れた姉妹の様な感じで家政婦さんがお客様を思いやって

優しく対応してくれているのでとても感謝しています。

 

週2回3時間で食材の買い物とお料理とお掃除なので

まず、お客様のお宅に行く途中のスーパーで買い物をして

お料理を2日分2品を作って調理器具の片付けとキッチンのお掃除をして

余った時間でお掃除をしています。

週2回なのでお掃除を2回に分けてすればある程度の所はお掃除が出来ます。

 

お料理は2日分なのでお料理が無い日はお客様はお弁当を頼むか

時々お嬢様がおかずになる物を作って持って来てくれたりしているそうです。

 

タイムスケジュール的には

30分で買い物

1時間~1時間30分でお料理

1時間30分か1時間でお掃除

と言う感じになります。

 

1時間お掃除の時間があるので

毎回お風呂掃除をして、トイレ掃除をして1部のお部屋の掃除機がけまでは出来ます。

初期のお掃除だけで2時間の時は

お風呂掃除はお風呂を洗剤で洗って洗剤を流して

その後乾拭きをして乾いた状態にするお掃除をしていましたが

3時間になったとは言えお買物とお料理が増えているので

お風呂掃除は洗剤で洗って洗剤を流して乾拭きは無しでお願いして

お客様にも「乾拭きまではしなくても良い」と了解をいただいています。

とは言え、蛇口と鏡は濡れたままだと跡が付いてしまうので

蛇口と鏡だけ乾拭きをしてピカピカにして

窓を開けてお風呂を乾燥させるようにしています。

 

お風呂の乾拭きが無いだけでも15分は時間が空いて

その分他の場所のお掃除が出来る様になりますからね

 

お風呂とおトイレは綺麗だと気持ちが良いので

お風呂とトイレは毎回お掃除をしてもらって

残った時間でお部屋掃除をしてもらっています。

 

家政婦さんがお客様を思いやって

優しい気持ちで接してくれて

お客様にも喜んでいただいて

気持ちよく生活していただけているので

とても嬉しく思っています。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ご利用例, ブログ ,