*

キッチンの換気扇!簡単掃除の意外な方法

■キッチンの換気扇汚れていませんか

キッチンの換気扇のお掃除は何かと厄介ですよね。取り外し方もわからないし、一度外してしまうと元に戻すのも大変そうだし…。

なんて何から手を付けて良いのかわからず業者に掃除を依頼している人も多いのではないでしょうか。

 

換気扇は料理の煙や油を吸い込んでいるので、すぐにベタベタになってしまいます。

また意外にもゴミやホコリがたくさん付いています。

そのホコリが油汚れとくっついてしまうとより汚れが落としにくくなり、何かと厄介な存在でもあります。

 

本当であればこまめに掃除をしてこびりつく前にキレイにしておきたいものですよね。

でも共働きのご家庭も増えていて、毎日の掃除だけで手一杯なんて人も多いでしょう。

 

キッチンの換気扇は理想としては年に3回~4回程度は取り外して掃除をしたいところですが、実際は年に1回掃除をしていれば良い方なんて人も多いでしょう。

 

換気扇の汚れをそのままにしていると雑菌やカビが繁殖したり、故障の原因となってしまうこともありますので、手順を覚えてしっかりと汚れを取り除いておきましょう。

 

 

■換気扇の汚れを簡単にキレイにする方法

まずは換気扇の電源を抜いておきましょう。

掃除している時に回ってしまったらケガの原因になってしまうことがあります。

一緒にブレーカーも切っておくと安心です。

換気扇の位置が高いので必要に応じて踏み台を用意するのも忘れずに。

 

まずはゴム手袋をはめます。

キッチンペーパーに中性洗剤を染み込ませて、油汚れがひどい場所に貼り付けます。

そのまま10分程度放置して様子を見ます。

汚れがあまりに酷いと20分程度おく必要があります。

キッチンペーパーを剥がしたら乾拭きの雑巾で汚れをさっと拭いて終わりです。

 

あんなにこすってもなかなか落ちなかった換気扇の汚れが嘘みたいにするっと落ちます。

癖になるほど簡単なお掃除方法なので、業者に依頼するのがもったいなくなりますよ。

 

また換気扇を取り外す時に必ず戻し方も確認しておきましょう。

汚れは意外な程簡単に落ちるのですが、戻し方がわからない…なんてことにならないように注意しましょう。

時間のある時に換気扇の掃除をすることでいつでも清潔な状態を保つことに繋がります。

 

いつもは換気扇の掃除なんて面倒だと諦めている人もこの機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。

もちろん簡単な汚れであれば拭き取るだけでもキレイになりますよ。

 


 - コラム