BLOG

アシストの日常

  1. HOME
  2. ご利用例
  3. 家事代行日記~お客様からのクレームはスタッフ教育に生かしています。

家事代行日記~お客様からのクレームはスタッフ教育に生かしています。

こんにちは、『幸せ宅配人 家事アドバイザー』の菱川です。

 

埼玉のお客様のお宅に週3日4時間でお掃除とお料理を家事代行にスタッフさんが行っていて

いつもの様にお料理を作って調理器具の片付けとキッチンのお掃除をして

朝、奥様が全自動洗濯乾燥機をスタートしておくと

丁度スタッフさんが家事代行に行った時に洗濯が出来上がっているので

その洗濯物を畳んで、所定の場所に片づけをして

その後お風呂掃除→お部屋の掃除→おトイレの掃除→洗面所のお掃除→玄関のお掃除

大体こんな順番でお掃除をしていて

 

先日お部屋のお掃除をしていたら

ソファーの下にイヤリングが落ちていたそうで

作業報告書にソファーの下にイヤリングが落ちていた事を書いて一緒にイヤリングを置いておいたそうで

 

夜奥様から会社に電話が入り

ご主人様からいただいた大切なイヤリングで

無くして探していたそうで

見つかって喜んでいらっしゃいました。

 

ソファーは動けば動かしてお掃除をしているし

スタッフさんも細かく丁寧なお掃除をしてくれているので

見つかったんでしょうね

 

結構家事代行のお掃除をしている途中に

何か無くしものを見つける事多いですね

奥様がいらっしゃる時は奥様に落ちていた場所を報告して

落ちていたものを渡しますが

ご不在のお宅だとメモに落ちていた場所を書いて品物を一緒に添えて置いておきます。

 

時々トラップが仕掛けてあるお客様もいらっしゃいます。

何年か前ですが

お客様から電話が来て

いつもお掃除の仕上がりに不満を感じていたそうで

きちんと隅々まで丁寧にお掃除をしてくれているか?

ベッドの下にわざと洗濯バサミを置いておいたらしく

お仕事から帰ってからベッドの下を見てみたら

朝置いて行った所にそのまま洗濯バサミが有ったとの事で

その後スタッフさんを交代して

そのお客様には満足していただけるようになりました。

 

この事を教訓にして

スタッフさん達の教育の時に

中にはきちんと隅々までお掃除をしているか確認するために

ベッドの下に物を置いておかれるお客様もいらっしゃるので

隅々まで丁寧にお掃除をしていたら

ベッドの下に落ちている物とか見つけられると思うから

お客様に手を抜いていると思われない様に

特にご不在のお宅は

見ていない時に手を抜くと不思議とわかるものなので

そうすると人間性を見られてしまうので

お客様が見ていない時こそ丁寧に

お客様が帰宅して気持ちよく寛ぐことが出来る様に

気を配って家事代行をしてください。

とスタッフさん達に伝えています。

 

お客様からのクレームは放置せずに

スタッフ教育に生かすようにしています。

10年以上も会社をやっているとクレームの一つや二つや三つや四つ・・・

数え切れないほど・・・

正直言ってあります。

その度に落ち込んだりもしたりしていますが

クレームを修正して会社運営に生かしたり

スタッフ教育に生かしたりして

改善改善しまくりでやって来ています。

 

なのでアシストはお客様とスタッフさんに育てられているんですね。

有りがたいです。

 

別の埼玉のスタッフさんのお料理写真です。

親子丼が段々上手になって来たようです。

 

それではっ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事