BLOG

アシストの日常

  1. HOME
  2. ご利用例
  3. 今日はちょっと家事代行スタッフさん達の自慢話など

今日はちょっと家事代行スタッフさん達の自慢話など

こんにちは、『幸せ宅配人 家事アドバイザー』の菱川です。

 

毎日、名古屋、東京、埼玉、京都、新潟のスタッフさん達が

気持ちよく家事代行のお仕事に出かけてくれていて

大変助かっております。

 

で、今日はそんなスタッフさん達の自慢話などを

ちょっとしてみようかと思います。

 

先日、ご高齢のご夫婦2人住まいのお客様のお宅に

家事代行に行っている名古屋のスタッフさんから

「今日旦那様がお庭で作業をされていて

日射病の様な状態になられたようで

玄関のロビーの椅子にグターっとして座っていたので

冷たいお水と、袋に氷を入れてタオルで包んで体を冷やすように渡したのですが

お声かけをしたらちょっと呂律がまわってない感じで声も弱かったので

何か様子がおかしかったら直ぐに救急車を呼ぼうと思いながら

心配だったので近くで作業をしながら様子を見ていたのですが

しばらく休んでいたら回復した様で

しっかりとした足取りでまたお庭に出て行ったので救急車は呼びませんでした。

その後直ぐにお家の中に戻って来られて

エアコンが点いているお部屋で休んでいらっしゃったので

一応旦那様の様子を見ながらお掃除をして

帰り際は旦那様とお話をしたら

声もしっかりとしていましたし呂律も戻っていたので

お仕事を終了して帰って来ましたが

もしかしたら夜になって熱が出たりするといけないし心配なので

お仕事が終わって夕方位にもう一度様子を見に行って来ます。」

と連絡を受けました。

 

お客様の事が心配だったので

スタッフさんから連絡を受けて直ぐに東京に住んでいらっしゃる息子様に

スタッフさんから受けた内容を報告して

「スタッフさんがお仕事の帰りに丁度近くを通るそうなので

夕方に様子を見に行ってくれるそうですが

一応心配ですのでお父様に連絡をいれて様子をうかがっていただけますか?」

と、息子様はお仕事中で大変申し訳なかったのですが連絡をさせていただきました。

 

息子様からは

「そう言う報告をしていただけると本当に有りがたいです。

今後とも引き続きよろしくお願いします。」

と言っていただきました。

 

結構家事代行のお仕事中にお客様が体調を崩されたり

何かトラブルが起きたりすることがあるのですが

どのスタッフさん達もみんな

お掃除やお料理のお仕事だけをしに行っているのではなくて

お客様に親身になって何か起きた時の対処をしっかりとしてくれているので

本当に有りがたいですし

自慢のスタッフさんばかりで嬉しく思っています。

 

このお料理も美味しそうです

ハイレベルのお料理をご希望のお客様のお宅で

これは名古屋のスタッフさんですが

お客様に喜んで召し上がっていただけるように

元々お料理自慢のスタッフさんですが更にレベルアップ出来る様に努力しています。

 

こちらも同じスタッフさんで

また別のお客様のお宅では

ご夫婦のお料理と赤ちゃんの離乳食の作り置きをしてきています。

 

こちらは埼玉のスタッフさんで

親子丼の玉子が苦手でしたが

家で何度も練習をして努力をしたそうで

良い感じに玉子が出来ました。

それと豚汁です。

 

あとこちらは同じ埼玉のスタッフさんのお料理で

お客様からも評判が良くスタッフさんも自信がある

カレーと牛丼です。

 

この様にアシストのスタッフさん達

お掃除もお料理もお客様に喜んでいただけるように

日々努力をしていてスバラシイです。

 

今日はスタッフさん達の自慢まみれでしたっ

ではっ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事