家事代行アシスト/掃除、料理などを家政婦さんがお手伝いします

愛知県名古屋市、東京、埼玉、京都、茨城、新潟で家事代行やシルバーサポート(高齢者のお手伝い)家政婦さん

*

トイレ掃除の順番を意識すればいつでもキレイ!

      2018/08/29

 

■トイレ汚れの原因とは?

トイレ汚れの原因の多くは尿石によるものです。尿石が溜まると黄ばみになりますが、その黄ばみにカビが入り込むと黒カビになってしまいます。便器は白いので清潔感はありますが、その分ちょっとした汚れでも目立ってしまいます。

 

最初はちょっとした汚れだったにも関わらずそれが蓄積していくとどんどん落としにくくなってしまいますし、ばい菌が繁殖するなど見た目にも衛生的に見ても何もいいことがありません。特にトイレは使う頻度も多いので、家の中でも汚れやすい場所でもあるのです。特に汚れやすい場所といえば「便器の淵」「便器の裏」ですよね。

 

軽く掃除をするだけだと見逃してしまいやすい場所ですし、汚れやすいので気付いたらリング状の汚れがついてしまっていたなんてことも。これだと誰か来客がある時にも恥ずかしいですし、できるだけキレイな状態にしておきたいものですよね。

 

またトイレの匂いが気になる時はトイレのユニットを外して確認してみると意外と汚れている場合もあります。男性・女性どちらでも汚れが溜まりやすいので注意しましょう。

 

 

■トイレ掃除をする為のコツは?

トイレ掃除をもっと気軽にできピカピカにする為のコツを紹介します。

 

  1. 汚れが少ない場所から磨く

トイレ掃除をする時に面倒な場所、例えば便器から掃除をしようとしていませんか?トイレ掃除をする時に、シートタイプなどの汚れを拭きながら掃除をすると思いますが汚れがひどい場所からはじめてしまうと、汚れを他の場所にも広げていることになります。トイレは決してキレイな場所ではないので、ばい菌などもいますし、できるだけ汚れが軽い場所から掃除を始めるようにしましょう。

 

  1. 週間に1回はメンテナンス

日頃のトイレ掃除はブラシを使って簡単に掃除をし汚れを落とすだけでも十分です。ですが、1週間に1度はトイレの細かい部分までしっかりと掃除をするようにしましょう。便器はもちろん、トイレの床やスリッパ・ペーパーホルダーなども含め、トイレ全体をキレイにする習慣を付けましょう。トイレの中にはさまざまな場所に菌がいますので、どこか掃除をしただけでは意味がありません。

 

 

トイレがキレイだと金運が上がるともいいますよね。毎日使う場所で実は汚れが溜まりやすい場所だからこそ、しっかりと掃除をしてピカピカにしておきましょう。トイレがキレイだととても気持ちがいいものですよ。

 - コラム