BLOG

アシストの日常

  1. HOME
  2. ご利用例
  3. 【家事代行利用例】出産の為家事代行をご依頼のお客様

【家事代行利用例】出産の為家事代行をご依頼のお客様

出産の為入院されて1か月の短期で家事代行をご依頼された名古屋市のお客様のご利用例をご紹介します。

出産される3か月前にお問い合わせがあり
担当出来そうなスタッフを確保しておいて
出産当日から家事代行のサービスがスタートしました。

平日毎日16時から19時までの3時間で
まず、16時に3歳の上のお子様を保育園にお迎えに行き
お子様と一緒にお家まで帰って
お子様におやつを食べさせながら洗濯機をまわして
お子様を見ながらお部屋の片づけや前日に干してあった洗濯物を畳んで片付けて
お子様にテレビを観させておいて
その間に1か所か2か所お掃除をしたり洗濯物を干したりして
でも、3歳の子なので目が離せなくてあまり丁寧なお掃除は出来なかった様です。

次の日のお子様が保育園に持って行くものや着るものの準備を
朝、旦那様が大変にならないようにセットをして
18時頃にお子様にご飯を食べさせて
19時頃に旦那様が帰宅されて旦那様と交代して終了になります。

奥様が入院中はお掃除や片付けはほとんど出来ずお子様が危険じゃないように
見守ってお子様のお相手がメインでしたが
奥様が退院されてからは
16時にお子様を保育園にお迎えに行って
お家に帰ってからはお掃除や洗濯やお料理をして
奥様が赤ちゃんを沐浴されるお手伝いをして
退院されたばかりの奥様の体に負担がないように
スタッフさんが家事全般をお手伝いして来ました。

上のお子様が、奥様がいない間寂しかったのとヤキモチで
ちょっと泣き虫になってしまった様で
奥様が赤ちゃんのお世話をしている間は
スタッフさんが上のお子様の相手をして
赤ちゃんのお世話が無い時は上のお子様が奥様にベッタリで
その間にお掃除をしたりお料理を作っていたそうです。

旦那様がとても協力的な方の様で
旦那様と家事代行でタッグを組んで奥様をフォローしていた感じですね。

奥様のご両親は九州で暮らしていて
なかなか名古屋まで来られないので
遠く離れたご両親の代りに家事代行がお手伝いさせていただきました。

奥様はまだ若いとは言え
出産後1か月は無理をしたらいけないのですが
家事代行にうかがうと奥様が気を使って起きていられるので
スタッフさんが「体を無理したらいけないので気にせず横になっていてください」と
何度も奥様に声をかけていたそうです。

若い奥様から見たら家事代行のスタッフさんは
奥様のお母さん位の年代で
子育て経験も先輩でとても頼りがいがあったそうで
「上の子がヤキモチを妬いた時も色々と助けてもらって
家事だけではなくて子育ての事も教えてもらって
母親の様に安心して頼ることが出来て助かりました。」
と後日奥様からお礼のお電話をいただきました。

お客様のお役に立てて喜んでいただけたことが嬉しく
スタッフさんも上のお子様に危険が無いようにしっかりと見守って
上のお子様がヤキモチから泣き虫になった時も
優しく包み込んで接してくれた事に感謝しています。

この様に家事代行は出産前後のお手伝いもしております。
お掃除やお料理等の家事だけではなく
上のお子様の見守りや産後のフォローもしておりますので
お気軽にご相談ください。

予約フォーム

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事