BLOG

アシストの日常

  1. HOME
  2. その他
  3. 家事代行・家政婦日記~体がガタガタです。

家事代行・家政婦日記~体がガタガタです。

 

こんにちは、『幸せ宅配人 家事アドバイザー』の菱川です。

 

このネッククーラーをつけて家事代行のお掃除に行ってみましたが

やっぱりあまり効果は無く・・・

結局タオルに保冷剤を挟んで首に巻いて

このネッククーラーを首にかけてお掃除しました。

これだけ重装備をしても、動き回るので汗はかきます。

「汗だく」まではなりませんが「汗だ」くらいまで汗はかきます。

結局、ネッククーラー無しで保冷剤を巻いてお掃除をした方が身軽で良いかな?って感じです。

 

まぁ、暑いだけで体力を消耗してしまいますが

家事代行のお仕事が大ハード過ぎて体がガタガタな訳ではなく

肩は五十肩で腕を上げたり伸ばしたり出来ないし

腰は小学生の頃に腰椎分離症になってそのまま放っておいたら

腰椎すべり症になって今に至っていて

あっちこっちが痛いので

「ちょっと体を鍛えないかん」

と思ってスクワットを最近始めたらっ

膝がっ・・歩くとカクカクなって痛くなってしまい・・・

多分上手く関節がかみ合っていないんでしょうね~

スクワットで膝を痛めた感じです。

 

筋肉を付けて体を丈夫にしたいと思って

スクワットをしたら膝を傷めて

ババアですねぇ~

 

なので整体とか整形外科に行って

肩とか膝を伸ばしてもらいたいのですが

ちょっと今は行けないです・・・

 

次男が免疫抑制剤を飲んでいるので

ワクチンが出来るまでは神経質なくらい予防をして

家にウイルスを持ち込むことは有ってはならない訳です。

 

池江璃花子さんはうちの子よりも6か月遅く白血病になりましたが

今は元気で水泳も出来る様になってすごいですね。

多分治療で体力が落ちていると思うのですが

あーして元気な姿を見せて同じような病気になった人達に勇気を与えているんでしょうね

若いのに偉いです。

 

うちの子は私の造血幹細胞で半合致の移植をしたので

移植後の免疫抑制剤が臍帯血移植とかよりも多くて

免疫抑制剤の副作用で大腿骨頭壊死とか膝や肩の関節も

同じようになってきていて

とりあえず、今回は右足の股関節が一番ひどいので

右足の股関節だけ人工股関節の手術をして

普通の人は両足一度に手術をするそうですが

次男の場合はまだ血液の数値が普通の人よりも少ないので

片足ずつ手術するそうで

 

右足を手術する事によって左足が上手く温存できたら良いのですが

左足も痛くてきつい医療用麻薬のお薬を飲まないと痛みが治まらないようだったら

少ししてから左足も手術をするそうです。

 

今、病院は面会禁止なので

LINEで次男に様子を聞きますが

「どお?痛くない?」

と聞いたら

「ん」

「どっこも不具合は無い?」

と聞いたら

「ん」

だけです

淡白な返事です

手術をして明日か明後日で1週間で

1週間後から歩く練習をするそうです。

 

移植後は毎日血小板や赤血球を輸血して

ドラキュラみたいでしたが

今度は人工股関節を装着して人造人間になりました。

まぁ痛みも無く生きてくれたらそれでOKです。

 

 

私の体がガタガタからかなり逸れて次男の話ばかりになってしまい

家事代行の事もあまり書きませんでしたが

私の近況はこんな感じです。

 

ではっバイキンマン

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事