愛知県名古屋市の家事代行アシスト/家政婦さん達が気持ちを込めて家事代行しています。

*

家事代行日記~ご高齢のお客様のお宅の家事代行で気を付けている事

床の雑巾がけ

こんにちは、『幸せ宅配人 家事アドバイザー』の菱川です。

 

家事代行のお客様で、最近お料理代行やお料理の作り置きのお仕事が増えて来ていますが

やっぱり、ご高齢のお客様の割合も高く

私はご高齢のお客様のお宅にお掃除に行くことが多くて

ご高齢のお客様のお宅に家事代行に行って

お客様が気持ちよく過ごしていただけるように

巾木の上や隅の方まで丁寧にお掃除をして来たり

気持ちよくお風呂に入っていただけるように

浴槽や排水溝などをピカピカにお掃除をして来ています。

 

お料理だとご高齢のお客様が食べやすい様に

柔らかめに煮物を作ったり

お肉だと食べやすい大きさにして柔らかくなる様にお料理をしたり

薄味を心がけてお料理を作っています。

 

お掃除やお料理だけに気を配っているのではなくて

例えばご高齢のお客様が生活される中で危険が無い様に

床の上のコンセント

コンセントがこんな風に床にモジャモジャに出ていたら

モジャモジャをまとめて引っかからない様に隅の方に寄せておいたり

玄関マットやラグがちょこっと浮いていたりしたら

それでつまづいたりしない様に

シワや浮いているのを浮いてこない様に

そこに何か置いておいたり工夫をしています。

 

ご高齢の方は、コンセントをまたぐのも

引っかからない様に気を付けてまたいでいらっしゃるので

通り道になるべくコンセントが通らない様に

通り道は何も無い状態になる様に整えて来ています。

 

スリッパとかも気を付けています。

ご高齢の方が慌てておトイレに行ってスリッパに引っかかると危ないので

おトイレのスリッパも真ん中に置かずに隅の方に置いて

毎日の生活の中で危険が少なくなる様に配慮しています。

 

私もなんですが・・・段々と足が上がらなくなって来ていて

ちょっとの段差でもつまづいてしまって

道を歩いていても何もないのにつまづいて転びそうになる事しょっちゅうで

マットの浮き

例えばマットのこのちょっとしたヨレた部分に

しょっちゅう引っかかって転びかけております。

で、いつも「チッ!」って思いながらフラットに直しているのですが

誰かがストーブをちょっと動かしてマットを浮かせたままにしておくんですね

私がしょっちゅう転びかけているんで、そこら辺もうちょっと配慮してくれたら良いのにっ

とか思いつつ

「マットとかがこういう風に浮いていたりすると高齢の人も危ないな」

と言う事を自宅で学んでお客様のお宅で活かしている訳です。

 

ご高齢のご両親のお宅とかもこう言う事を気を付けてあげると

ご両親が生活をされる中で危険が減りますので

今度帰省された時はご両親が安全に生活出来る様に改善してきてあげると良いですね。

 

ではっ


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ