BLOG

アシストの日常

  1. HOME
  2. コラム
  3. 【まとめ】家事代行を利用するメリットとデメリット
掃除風景

【まとめ】家事代行を利用するメリットとデメリット

掃除風景

こんにちは、『幸せ宅配人 家事アドバイザー』の菱川です。

何だか最近よくテレビで家事代行を取り上げられています。
テレビをみて「家事代行を利用してみようかな~?」
と思われた方も多いのではないでしょうか。

そこで、今日は家事代行とは、どんな事をするのか?
家事代行を利用する事によってどんなメリットがあって
どんなデメリットが有るのかを書いて行こうと思います。

目次
家事代行とはっ!!
家事代行を利用するデメリット
お金がかかる
他人が家に出入りする
担当のスタッフと相性が合わない
何か思っていたのとは違う
家事代行を利用するメリット
時間に余裕が出来る
生活環境が清潔で快適になる
肉体的、精神的に楽になる
心にゆとりが出来る
まとめ

家事代行とはっ!!

家事代行とは、簡単に言うとお客様に代わって家事を代行すると言う事ですね。
一般の個人のお客様や法人の会社の寮や会社の事務所など
「家事」に関わる事を家政婦さんがお邪魔してお手伝いにうかがいます。

家事と言うと、お掃除、お料理、洗濯、買い物、アイロンがけ、片付け、ゴミ出しなどの他
見えない家事、例えば、新聞紙をまとめる、電球交換、エアコンのお掃除、植物の水やり、郵便物の受け取りなどもあります。
そう言う家事全般をお客様に代わってお手伝いをします。

よく勘違いされているのが
家事代行とハウスクリーニングの違いです。

【今さら聞けない】家事代行とハウスクリーニングの違い

こちらの記事でもわかりやすく?書いています。

家事代行=ハウスクリーニング=お掃除をしてもらえる
と思っていらっしゃる方がまだまだいらっしゃいます。

ハウスクリーニングは業務用の洗剤を使って場所によっては高圧洗浄機などの機械を使って
レンジフードやガスコンロ、エアコンクリーニングやお風呂の洗浄などをします。
レンジフードとガスコンロでしたらそこだけを専用の機械や洗剤を使って綺麗にお掃除をします。
綺麗にして欲しい個所をお掃除のプロがピカピカになる様にお掃除をします。

家事代行は時間制で家事全般をお手伝いさせていただいているので
2時間でお掃除とか3時間でお料理とお掃除とか
時間内であればお掃除だけではなくてどんな家事でも組み合わせが出来て
お客様が使い勝手がいい様にカスタマイズをする事が出来ます。
お掃除はお客様のお宅にある掃除道具と洗剤を使ってするので
ハウスクリーニングの様に1か所だけピカピカにお掃除をするのは限界が有るかも知れませんが
みなさんどこの家事代行業のスタッフさん達は「お客様に満足していただける様に」
と言う気持ちで綺麗になる様に努力をしています。

家事代行を利用するデメリット

良い事ばかり先に書いてもいけないので
まず、デメリットから書きます。

家事代行を利用するデメリットは

お金がかかる

自分で家事をすれば0円で済みますからね
家事代行に依頼をしたら1時間2,000円とか3,000円以上する所もありますから
そう言う事を考えたら自分で家事をした方が経費かかりませんね。

他人が家に出入りする

自宅に他人が入って来ることに抵抗がある方はいらっしゃいますね
でも、昔に比べたら抵抗がある方の割合が減ってきたように思います。

実際にご高齢の方の場合特に、家の中に他人が入る事にすごく抵抗があって
お子様がご両親の事を心配して家事代行を頼まれて
実際にご両親のお宅にお邪魔すると、とても警戒されて露骨に迷惑そうな顔をされることもあります。
ですが、何度かお邪魔している内に
「家の中が綺麗になって気持ちいい」
「出来なくなったことをしてもらえるので助かる」
「人と会話が出来て気晴らしになる」
など、家事代行を利用して良い事も有るので
警戒心も取れてとても頼りにしてもらえるようになります。

最初の内はやっぱり警戒しますが
それよりもメリットの方が大きいのだと思います。

担当のスタッフと相性が合わない

これもやっぱり人間同士なので相性がありますね。
そういう時は会社に相談をして頂いたら
どの家事代行業者もスタッフの交代OKですので
一度相談をしてみると良いですね。

何か思っていたのとは違う

これもよく有ります。
お客様が思っていた事と実際の家事代行の作業の内容が違っていたとか
広く浅くお掃除をしてもらいたかったとか
逆にお願いした所を集中的に念入りにお掃除をしてもらいたかった
って言う事時々あります。

お客様と家政婦さんのコミュニケーション不足な面もありますが
「何か思っていたのとは違う」っていう場合は
家事代行の会社と話し合ってみると解決できると思います。

この様に家事代行を利用するデメリットと言うとお金がかかると言う事が一番だと思います。

家事代行を利用するメリット

次に家事代行を利用するメリットは

時間に余裕が出来る

お掃除とお料理と洗濯等で大体3時間は家事に時間を使っていたのが
お掃除やお料理を家政婦さんが家事代行をする分3時間と言う時間が余って来ます。
その余った時間を趣味をする時間にあてたり
ゆっくりと体を休める時間にあてたり
小さなお子様がいらっしゃる場合はお子様と向き合う時間が増えたりして
余裕が出来た時間を有効活用する事が出来ます。

生活環境が清潔で快適になる

家事代行を利用すると、お掃除や片付けを家政婦さんがするので
家の中が清潔で綺麗になって快適な生活が出来る様になります。
家の中がいつも片付いて綺麗になっていると
気持ちも落ち着きますし、気持ちいい生活空間になりますし
急な来客があっても恥ずかしくなく、自信を持って来客を迎え入れる事が出来る様になります。

肉体的、精神的に楽になる

例えば共働きのお宅の場合
お仕事がお休みの日に家のお掃除や溜まった洗濯やお部屋の片づけなどをしていて
ゆっくり体を休める事が出来なかったり
お仕事から帰って慌てて洗濯物を取り込んで、ご飯の準備をして
ご飯を食べ終わったら片づけをして、洗濯物を畳んで
お子様の面倒を見て、明日の準備をしてと
毎日寝るまでバタバタと動き回って忙しく生活していると思います
家事代行にお掃除だけとかお料理だけでもやってもらっておけば
お仕事から帰ったら慌ててご飯を作らなくてもご飯が出来上がっていたり
バタバタと家の中の片づけをしなくても家の中が綺麗にお掃除されていたり
お休みの日は家事に明け暮れなくても
家族でお出かけをしたり、ゆっくりとして体を休めたりする事が出来ます。

心にゆとりが出来る

以上のように家事代行を利用することによって
時間に余裕が出来て、お家の中が清潔で快適になって、肉体的、精神的な負担が減って楽になると
心にゆとりが持てる様になります。
心にゆとりが持てる様になると
イライラしなくなって夫婦喧嘩の回数も減ってくるでしょうし
お子様にガミガミと言う事も減ってくるでしょうし
何よりも奥様(お母さん)の笑顔が増えると
旦那様もお子様も嬉しいでしょうし
みんなの笑顔が増えて家族みんなが円満に生活が出来る様になります。

まとめ

家事代行を利用するとお金がかかると言うデメリットはありますが
「家事代行を利用してお金を払って家事をしてもらう」と言う考え方を
「家事代行を利用して時間を買う」と言う考え方に変換して
家事代行を利用する事によって、精神的、肉体的、時間的にゆとりが持てて
心にゆとりが持てる様になる事によって
デメリットに勝るメリットがあります。

家事代行を利用してみようかな?と考えていらっしゃる方は
メリット、デメリットを参考にしていただいて
上手に家事代行を利用していただけると良いと思います。

ではっ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事