愛知県名古屋市の家事代行アシスト/家政婦さん達が気持ちを込めて家事代行しています。

*

家事代行日記~大掃除で使える掃除道具のご紹介

2019/11/19更新

水切りワイパー

こんにちは、『幸せ宅配人 家事アドバイザー』の菱川です。

 

もうそろそろ少しづつ大掃除を始めないと31日にヘロヘロになって大掃除をしないといけなくなりますね。

大変ヤバいですね・・・

 

と、言う事で、掃除グッズを揃えて大掃除を頑張れるように

今日は大掃除に役立つ掃除道具達をご紹介します。

 

まず、水切り用のワイパー

これは窓ふきの時やお風呂掃除をした後の水切りに使えます。

窓拭きの時の使い方は、前から何度も書いていて耳にタコでしょうが一応書いておきます。

 

まず、緩く絞った雑巾で窓全体の汚れを落としながら拭いて行きます。

その後このワイパーで水を切ります。

そして、乾いた雑巾かマイクロファイバークロスで仕上げに乾拭きをして窓ふき終了です。

 

簡単ですね、洗剤を使わなくてもこれで窓がピカピカになりますのでやってみてください。

 

デッキブラシ

デッキブラシもあると便利ですね。

玄関のたたきとかベランダのお掃除をする時に

デッキブラシでゴシゴシすると良い力加減が入るので汚れが良く落ちます。

昔からあるこう言う道具はバカに出来ませんよ。

電気でガーってやるモップみたいなやつも楽で良いですけどね

汚れが落ちるかどうかで考えるとやっぱりデッキブラシが勝ちますね。

 

ボンスター

これはキッチンのお掃除に使えます。

ちょっと使いかけのやつなんですが

洗剤も付いているし

ボンスター使用例

ここに書いてある通り

フライパンの裏側の汚れ落としとか鍋やヤカンの汚れ落とし

レンジまわりのお手入れ、ガスレンジの焦げ付きにも使えます。

シンクのお掃除にも使えます。

これも昔からある掃除道具ですが結構使えます。

 

草取り用カマ

これは草取りの時に使えます。

ちょっと先っぽ錆びていますが・・・

草取りの時に根っこが頑丈で抜けないやつ

これで根っこごとほじくってやると簡単です。

根っこを残すとまた直ぐに草が伸びてくるので

草取りは根っこから根こそぎ取ると伸びてくるのが遅くなりますし

根っこから抜くのでしばらく雑草が生えなくなります。

 

ハンディーモップ

前にもご紹介したことがありますが

このハンディーモップも伸縮するので高い所のお掃除や

曲がるのでエアコンの上や食器棚の上などのホコリ取りにも使えますし

薄いので狭い所の奥の方までホコリを取ることが出来ます。

 

ちょっとヘッドが小さいので、ヘッドが大きい方が良いという方は

こう言うモップを使うと良いですね。

伸縮するので壁や天井などの広範囲のお掃除に便利です。

 

ケレン

ケレンはガスレンジの焦げ付きを剥がす感じで使うとこびりついた汚れを削り取る事が出来ます。

 

お掃除消しゴム

これも前にご紹介したことが有りますが

お掃除消しゴム、おトイレの尿石とかおトイレのタンクや洗面台の黒ずみを取ることが出来ます。

プラスチックやレンジフードなどの弱い物には傷がついてしまうので使えません。

 

マイナスドライバー

これは何の変哲もないマイナスドライバーですが

マイナスドライバーもお掃除に使えます。

蛇口付近の白いカリカリの石化したカルキ汚れに

マイナスドライバーで汚れを削ると

白いカリカリの汚れが取れます。

角でガシガシやるとキズがついてしまうので平らな部分を当てて使います。

先っぽが細いので先っぽに布を当てたりすれば細かい部分や細い所のお掃除にも使えますね。

 

脚立

あとやっぱり脚立、お掃除には必需品です。

掃除道具ではありませんが、高い所のお掃除や照明のお掃除をする時に

脚立があると安全ですし便利です。

今はホームセンターで女性でも軽々と持ち運びが出来る軽い脚立が売っています。

 

これぐらいでしょうか

また思い出したら便利な掃除道具をご紹介します。

大変なお掃除をしていても汚れが落ちると達成感があって嬉しくなりますので

こう言う便利な掃除道具を使ってスッキリ爽快に気持ちよくお掃除をしてみてください。

 

ではっ


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ