愛知県名古屋市の家事代行アシスト/家政婦さん達が気持ちを込めて家事代行しています。

*

家事代行日記~今日はお好み焼きを焼き狂います。

お好み焼き

こんにちは、『幸せ宅配人 家事アドバイザー』の菱川です。

 

なんとなく

毎回「お掃除をしましょう」的な内容ばかりで

お掃除ネタも少々飽きてきてしまい

かと言ってこれと言って家事代行系のネタも

そうも毎日ある訳でもなく・・・

 

今日の我が家の晩御飯のメニューでも書いておこうと言う事で

 

最近はあまり毎日買い物に出かけない様に

5日分位のメニューを決めて紙に書き出して

5日分の材料を買って来て

書き出したメニュー通りに毎日作っていて

 

で、今日はお好み焼きの日で

長芋とキャベツとネギと豚肉と卵と紅ショウガと青のりと天かすとカツオの粉を使って

小麦粉は使わずに長芋だけで作ります。

 

キャベツとネギを良い大きさに切って

ボールにすりおろした長芋と卵とカツオの粉を入れて混ぜてキャベツとネギも混ぜて

熱したフライパンに油を敷いて

混ぜたやつをオタマ1杯分くらい入れて

その上に天かすを沢山乗せて

その上に豚バラ肉を敷き詰めて

その上に紅ショウガ、青のりをかけて焼きます。

 

手順としては簡単なんですが

我が家の場合人数分作ろうと思うと6枚作らないといけなくて

この小麦粉を入れずに長芋だけのお好み焼きだと

みんなつるんと食べておかわりをするので

みんなのおかわり分を余分に作ると

10枚は作らないといけなくて・・・

ガスコンロの小さいコンロは火が小さくて1枚焼くのに時間がかかって

2つのコンロでほとんど焼く感じなので焼くのが大変です。

 

やっぱり焼き立てのアツアツを食べさせたいので

焼けたら順番に食べさせて次を直ぐに焼き始めて

次が焼けるまでに先に食べ始めた人が食べ終わって「おかわり待ち」をしているので

次から次へと焼いて行かないと間に合わない感じで

いつも狂ったようにお好み焼きを焼いております。

 

みんなが満足して食べ終わる頃に

「シメシメ、残り物には福がある」

とか思いながら自分の分を焼いて

最初の方に様子を見ながらお肉とか天かすをケチって焼くと

最後に材料が沢山残ってラッキーなんですが

最初から大盤振る舞いで具材を沢山乗せて焼くと・・・

私の分を焼くときは肉無しになったりして

まぁ、肉は無くても良いのでせめて天かすだけは欲しい感じで

ちょっとガッカリな時もあったりして

で、焼きあがったアツアツをサッサと食べて

直ぐに片づけをしてと、毎回お好み焼きの日は大忙しです。

 

大忙しで疲れるのであまりお好み焼きは作らない様にしていますが

狂ったように焼かないといけないのを忘れて

急に「お好み焼きが食べたい!」と思って材料を買って来てしまったので

今日は気合を入れて焼き狂うとします。

 

小麦粉を使わずに長芋だけのお好み焼きは

ツルツルと食べられて美味しいですよ

団子だんごしてなくてお腹も膨れないので

みんな2枚は食べます。

焼き係は大変ですが、みんなが喜んで食べてくれるので

いっぺん焼き狂ってみてください。

 

ではっバイキンマン


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ