BLOG

アシストの日常

  1. HOME
  2. コラム
  3. 家事ストレスを減らす4つのアイデア
キッチン

家事ストレスを減らす4つのアイデア

キッチン

 

こんにちは、『幸せ宅配人 家事アドバイザー』の菱川です。

 

何だかんだ言っても、今もまだ

「家事は女性がやるもの」と言う考えが根強い昨今で

共働きのご家庭や小さなお子様をお持ちの方は毎日大忙しで、

お仕事から帰ったら椅子に座る暇も無く片付けをして

お料理の支度をしてご飯が終わったら食後の片づけをして

明日の支度をしてお風呂に入って、1日中働きづめで休む暇もないですし

 

小さなお子様をお持ちのお宅だと自分の事よりも子供の事優先で

子供の事もやらないといけないし家事もしないといけないし

お料理を作っていても子供から目が離せなくて大変ですよね。

 

私も「家事は女性がやるもの」と言う古い考え方の時代から

家事や子育てをしていたので、

いまだに「家事は自分がやらないと」って言う考えは抜けなくて

全部自分で家事をやってしまうので

「もしも私が入院とかしたら?

ご飯どうしよう?洗濯は一番下の娘に頼もうかな?

掃除は?退院して家に帰ったら家じゅうホコリまみれで

お風呂はカビまみれで大変な事になるな~」

って考える時があります。

 

そうならないように娘たちにお料理を手伝わせたり

洗濯機の使い方を教えて時々洗濯機のスイッチを入れてもらったりしています。

 

食器の片付け方とかお掃除の仕方とか自分の「こだわり」が有って

全部自分で家事をしていますが

この「こだわり」が家事を人に任せる事が出来なくて

全部自分でやって自分がストレスを増やしている訳ですね。

 

調理台

 

「こだわり」や「こうじゃないといけない」とか「やるべき」って言う考えを無くすと

やらないといけない家事も減ってストレスも減ると思います。

 

私は全部一人で家事をしていますが

家事が楽になる様に工夫をしています。

 

物やこだわりを省く

 

例えば調理台の上に物を置かないようにして

洗い物を置いておくカゴも置かなくなりました

食器の洗い物は食洗器にポイポイと入れてシンクのゴミ受けも一緒に入れて食洗器に洗ってもらいます。

 

三角のゴミ受けも置かないようにしました。

お料理をする時にお肉を買った時にお肉を入れて来たポリ袋を

ゴミ受け代りに使って野菜の皮をむいたらその袋の中に捨てて

お肉の脂身を捨てる時もその袋に捨てて

出汁を取った後のだしパックもその中に捨てて

最後、食後にシンクを洗った後にシンクの中のゴミ受けのゴミを集めて

その袋の中に捨てて、袋を縛ってゴミ箱に入れたら

調理台の上はスッキリ片付いていますし

ゴミが出しっぱなしになっていないので臭くならないです。

 

物を省くとお掃除が楽になり「時短家事」出来ます

 

上の記事にも書いてありますが

洗い物のかごも三角のゴミ受けも無ければ無いで困りません

有ったら有ったで一つ仕事が増えるだけなので

 

洗い物のカゴを洗うとかゴミ受けがヌメヌメになって洗わないといけないとか

そういう小さな家事でも減るとストレスも減ると思いますよ。

 

ガスコンロ

 

「ついで掃除」でお掃除を楽にする

 

これも時々ブログで書いていて

 

毎日のちょこっと掃除はおススメです

 

通りがかるついでにちょこっと拭いておくだけとか

「ついで掃除」をしておくだけで汚れがたまらなくなるので

いつもお家の中が綺麗な状態を維持できますし

急な来客があっても慌ててお掃除をしなくても

いつも綺麗な状態だと恥ずかしくないですし

年末に大変な大掃除をしなくても軽くお掃除をするだけで済みますので

家事のストレスはかなり減ると思います。

年末の大掃除は大ストレスで夫婦喧嘩勃発の原因にもなりますので

通りすがりについでのちょこっと掃除をしておくだけで

夫婦円満にも繋がりますね。

 

クローゼット収納

 

ズボラで良いんです

 

家事を完璧にしようと思わなくても良いんです。

お掃除のしかただって正解や不正解ってなくて

汚れに合った洗剤でお掃除をして汚れが取れて綺麗になったら正解です。

お料理だって行程は色々ありますが、方にはめなくても結果美味しかったらOKです。

 

ズボラでいいんです!収納をしない工夫

 

上の記事にも書いてありますが

整理収納も色々考えて収納グッズを買いそろえて

余計に物が増えてしまったら意味が無いですので

 

洗濯物を畳まずにハンガーにかける収納とか

ワンアクションで取り出せる収納とか

ちょうど衣替えの時期になりますが

衣替えを毎回しなくてもいい収納方法とか

下着とか洗濯をしたものをそれぞれのカゴにポンポンと入れておくだけとか

ズボラ上等!です。

こう考え方を変えるだけで家事ストレスがすごく軽減されますよ。

 

家事代行を上手く利用する

 

4つ目、ついに出ましたね

セールストーク始まりますっ!

 

まぁセールストークは苦手なので

家事代行を上手く利用して家事ストレスを減らすのも一つの手だと思いますよ。

 

「こだわり」や「こうじゃないといけない」とか「やるべき」って言う概念を取り払って

完璧にしなくても大丈夫

使いやすかったらズボラでも大丈夫

要領よく抜くときは抜いて

利用出来る物は利用して

考え方を変えるだけで家事ストレスが減って、心が軽くなるといいですね。

 

ではっ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事