BLOG

アシストの日常

  1. HOME
  2. コラム
  3. 電気ケトルやポットのお掃除とお手入れ方法

電気ケトルやポットのお掃除とお手入れ方法

 

サッとお湯を沸かせられる電気ケトルは便利なので使っている方は多いと思います。
電気ケトルではなくて電気ポット派と言う方も居るとでしょうし
はたまた、ヤカンでお湯を沸かす派と言う方も居るでしょう。
電気ケトルや電気ポットやヤカンの中を見てみると白い汚れがついていませんか?
お湯を沸かすだけだからと思って洗っていない方が多いのではないでしょうか
今回は電気ケトルや電気ポットやヤカンの内側と外側のお掃除方法をご紹介していきたいと思います。

目次
1. 電気ケトルやポットやヤカンの底に付着した汚れの正体とは…?
お掃除の頻度
2. 用意するもの
3. 電気ケトルやポットやヤカンのお掃除方法【内側編】
内側のお掃除の手順
4. 電気ケトルやポットのお掃除方法【外側編】
外側のお掃除の手順
5. ヤカンのお掃除方法【外側編】
6. まとめ

電気ケトルの底に付着した汚れの正体とは…?

電気ケトルやポットやヤカンの底に付着している白い汚れ、気になりませんか?
その汚れの正体はカビなどではなく、「水垢」です。
水道水に含まれる、カルシウムなどのミネラル成分が固まったもので
身体に何かしらの悪影響を及ぼすものではありません。
とはいえ、汚れは汚れです。
見た目もよろしくないですし、何となくニオイも出てきますし綺麗にするに越したことはありません。

お掃除の頻度

できれば月に1回の頻度でお掃除をしてあげると良いでしょう。
最低でも2~3ヶ月に1回はお掃除をするといいと思います。
だいたい底に水垢が付着し始めたらお掃除が必要な合図だと思ってください。
汚れがこびりつく前にお掃除をすることによって、清潔な状態を保つことが出来ます。
お掃除自体はとても簡単なので、月に1回なら苦も無くできると思うので、
お時間がある時にやってみてください。

用意するもの

・クエン酸(内側のお掃除用)
・重曹(外側のお掃除用)
・布巾かキッチンペーパー

電気ケトルやポットやヤカンのお掃除方法【内側編】

まずは、ケトルの内側からお掃除していきましょう。
内側の水垢汚れはアルカリ性なので、クエン酸の酸性で溶かすのが有効です。
また、ご自宅にクエン酸が無い場合は、お酢やレモンなどでも代用できます。

【内側のお掃除の手順】

①電気ケトルやポットやヤカンを満水にする。
底だけではなく、側面にも付着している可能性があるので。
②電気ケトルやポットやヤカンの中にクエン酸を大さじ1~2杯ほど入れる。
お持ちの電気ケトルやポットの大きさにもよりますが、だいたいこのくらいで大丈夫です。
クエン酸を入れたら軽く混ぜておきましょう。
③沸騰させて2時間ほど放置する。
汚れにしっかりと浸透させるためにも1~2時間ほど放置をしておきます。
④お湯を捨て、数回流水ですすぐ。
中の汚れがまだ気になるようでしたら、またクエン酸を入れて沸騰させて放置を繰り返します。
⑤中を布巾やキッチンペーパーで拭く。

…以上です。

時間はかかりますが、ほぼ放置なので簡単にできるかと思います。

電気ケトルやポットのお掃除方法【外側編】

汚れているのは内側だけではありません。
ホコリや手垢などで黄ばんでいたりするので、外側のお掃除もしていきましょう。
内側のお掃除中の沸騰させている時間にやっておくと効率的です。

【外側のお掃除の手順】

①水かぬるま湯に重曹(大さじ1弱)を溶かして、重曹水を作る。
②重曹水を含ませた布巾やキッチンペーパーで、外側を拭いていく。
蓋や台座も忘れずに拭きましょう
③最後に固く絞った布巾などで全体を拭く。
この時、アルコールシートなどで拭くと除菌効果も得られて、清潔度が増します。
外側の汚れはそこまで酷くないという方は、固く絞った布巾で拭くだけでも大丈夫です。

ヤカンのお掃除方法【外側編】

ヤカンの外側はガスコンロの上や近くにヤカンを置きっぱなしにしてある所が多いと思います。
ガスコンロの近くにヤカンが置いてあると油や調味料の飛び散りの汚れでネトネトしています。
ヤカンが浸せられるくらいの容器に45℃から50℃位のお湯を貯めて、その中に重曹を入れます。
重曹の量は1ℓのお湯に対して大さじ6から7杯程度が目安です。
20分位放置して汚れが柔らかくなって来たらスポンジや布巾で汚れを擦ります。
この時にお湯の中で擦るのがポイントです。
お湯から出して擦ると油がネトネトと固まって来てしまいます。
この後、食器用洗剤で一通り洗うとサッパリと汚れが取れて綺麗になります。
浸け置きをする事によってヤカンの汚れが取れてピカピカになって新品の様になるので気持ち良いですよ。

まとめ

電気ケトルや電気ポットやヤカンをずっとお掃除していないという方もいるかと思います。
これを機に「ちょっとお手入れしてみようかな?」と思ったら参考にしてみてください。
綺麗なケトルで淹れたコーヒーやお茶は心なしか美味しくなっている気がします。

「忙しくてそれどころではない!」という方は家事代行サービスにご依頼ください。
お掃除や料理などの家事のお手伝いをさせていただきます。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事