BLOG

アシストの日常

  1. HOME
  2. コラム
  3. 【最新版】家事代行の経験から掃除機の選び方をご紹介します。
掃除機

【最新版】家事代行の経験から掃除機の選び方をご紹介します。

こんにちは、『幸せ宅配人 家事アドバイザー』の菱川です。

 

家事代行はお客様のお宅にある掃除道具をお借りしてお掃除をしています。

日々、色々なお客様のお宅で掃除機をお借りしてお掃除をしていて

その経験から、今日は掃除機の選び方をお伝えしたいと思います。

 

よく、お客様から

「今度掃除機を買い替えようと思っているけど

どんな掃除機が良いですか?」

と聞かれます。

 

そうすると大体

「高い物じゃなくても軽くて吸い込みが良い物なら安くても十分使えますよ。」

と答えていましたが

それを改めまして

「軽くて、吸い込みが良くて、ヘッドの動きが楽な物なら安くてもOK」

大分改めましたっ!

 

「、」が2つ増えました

「OK」も付きました

もうひとつ、「ヘッドの動きが楽な物」も付きました。

この「ヘッドの動きが楽な物」重要です!

 

まず、重さ

掃除機をかけようと思って取り出すときに掃除機が重いと

その時点で掃除をする気が激減するので

軽い物が動きも楽で良いです。

大体キャニスターの掃除機の場合3.0kg前後の物

スティックの掃除機だと2.0kgくらいまでの物だと重くなくて楽です。

 

次に吸い込み

仕様書には「吸込仕事率」と表示されているのですが

この「吸込仕事率」が400~500W位あると吸引力が強いです。

吸引力が弱いと吸い込もうと思ったゴミが吸い込めず

何度も同じ所をエッサエッサとやらないといけなくて

お掃除の時間が余計にかかってしまいます。

なので「仕事率」なんですね。

 

次にヘッドの動きが楽な物

「モーター式(自走式)」と書いてある物がヘッドの動きがスムーズで

壁の隅や曲がり角や方向転換など楽で良いです。

ヘッドの動きが悪いと変に力が入って

お掃除をして「腱鞘炎」になる事も有りますので・・・

あまり動きが良すぎてクルクルとヘッドが勝手な方向に回りすぎるのも

ヘッドの進行方向を修正しようとして変な所に力が入ってしまって

腕や腰が痛くなるので「自由気まま過ぎるヘッド」も却下です。

 

電気屋さんに行ったら掃除機売り場にカーペットが置いてあったりするので

実際に掃除機を持って重さは負担がないか確かめて

ヘッドを動かしてみてヘッドが自由気ままじゃないか?

ガチガチの融通がきかんヤツじゃないか?

あとホース部分の動きが素直か?

まぁ~掃除機にも性格があるんでしょうかね?

「素直な子」が良いですね。

 

で、あとは仕様書を見て

「吸込仕事率」を確認して

 

サイクロン式が良いか?

紙パック式が良いか?ですね。

 

サイクロン式は空気とゴミを遠心力で分離する方式で

ゴミはダストボックスにたまるので、紙パックなどの消耗品は不要で

その代わり、こまめにごみを捨てる必要があります。

 

紙パック式は使い捨ての紙パックを利用してゴミを集める方式で

ゴミを捨てる頻度は少なくて済みますが

ゴミが溜まると吸引力が落ち、排気のにおいが気になることがあります。

 

どっちがいいか?

経済的がいいか?ポイッと紙パックを捨てるだけが良いか?ですね。

 

あとはお値段ですよねぇ~

安くても十分条件を満たした掃除機はありますが

「私は有名な掃除機がいいっ!」

と言う場合は、致し方がありません

でも、舶来の有名な掃除機と国内ブランドの掃除機を

一度手に持ってみて動かしてみて納得して購入されると良いですね。

 

スティックの掃除機は軽い物だと1kgちょっとの物もありますが

吸込仕事率はキャニスターに比べると大分落ちます。

軽いしコードレスだと使いやすいんですがね

仕事率が・・・です。

 

なので、我が家では普通のお掃除はキャニスターでしっかりお掃除をして

ネコさんが2匹いて猫の毛がすごくてネコアレルギーなので

毎日寝る前にスティックのコードレス掃除機でぐるっと1週掃除機をかけています。

 

ちょこっと掃除にスティック掃除機で

ガッツリ掃除にキャニスター掃除機と使い分けても良いと思いますよ。

 

お掃除って結構体力が要りますので

使っていて楽な物が良いと思います

なので電気屋さんで実際に掃除機を持って動かして掃除機をかけてみる事をおススメします。

 

ではっ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事