BLOG

アシストの日常

  1. HOME
  2. コラム
  3. 【お部屋掃除の基本】4つのポイントで綺麗にお掃除

【お部屋掃除の基本】4つのポイントで綺麗にお掃除

「お掃除」って出来る事ならやりたくない家事№1に入るのではないでしょうか。
お掃除をすると結構体力使いますし、面倒だし、大変だし・・・
でも、お掃除をやりたくなくても、しないとドンドン家の中が汚れて行ってしまいます。
もしかしたら、どうやってお掃除をしたらいいのか?
お掃除の仕方がわからなくて出来ない人もいるかも知れません
今回はお掃除の仕方がわからない人や、お掃除のポイントを知りたい人の為に
お掃除の基本4つのポイントをご紹介します。

家の中が汚いと心にも体にも悪い影響があります。
お掃除の基本4つのポイント
【お掃除の基本1】上から下へ
【お掃除の基本2】奥から手前へ
【お掃除の基本3】直線的に
【お掃除の基本4】動かせるものは動かして

家の中が汚いと心にも体にも悪い影響があります。

お部屋の中が散らかっていると、イライラしたり、考えがまとまらなかったり、気持ちが落ち着かなかったり心に悪い影響があります。
何となく部屋にいるとイライラするとか落ち着かないと思ったら
お部屋の中を一度見渡してみてください
お部屋の中が片付いていなかったり、家具の配置が悪くて落ち着かないのかも知れません

お部屋の中にホコリや汚れがついたままですと
ゴキブリやハエやネズミなどの害虫が発生しますし
汚れたお部屋にはホコリが溜まり、ダニが増殖したりカビが発生しやすくなり
喘息やアレルギーの原因になる可能性があります。
また、カビが生えた室内で暮らすことは、健康にも良くありませんよね。
家の中が汚いとこの様に心にも体にも悪い影響が出ますので定期的にお掃除をする事をおすすめします。

お掃除の基本4つのポイント

お部屋の中が汚いと心にも体にも悪い影響があると言う事がわかったところで
お掃除のポイントをおさえながらお掃除をして行きましょう。

まず、お掃除前にお部屋の中をお掃除がしやすい様に
下に落ちている物は要らない物は捨てている物は片付けて
テーブルやソファーの上にある物も片付けをして
お部屋の中に余分な物が無い状態にした方がお掃除がしやすくなります。

【お掃除の基本1】上から下へ

お掃除は上の方から下の方へと進めていきます。
これはお部屋の掃除だけではなくて、窓ふきの時も、お風呂のお掃除も、キッチンのお掃除も
全てに共通して「上から下へ」お掃除をします。
何故かと言うとホコリは上から下に落ちるからです。
なので、お部屋のお掃除の場合壁の上の方からホコリを払って
棚の上のホコリを払って、テレビのホコリを払って最後に床のお掃除をします。

【お掃除の基本2】奥から手前へ

お掃除はお部屋の奥の方から始めていってドアの方に向かってお掃除をして
ドアから出て行けば効率よくお掃除が出来ます。
「奥から手前へ」窓の方からドアの方に順番に掃除機がけをして
雑巾がけも窓の方からドアの方にしていきます。

ワックスがけをする時は「奥から手前へ」ワックスをかけてドアから出て行けば
しばらくワックスを乾かしている間お部屋の外で待機出来ます。
手前から奥にワックスをかけてしまったら
ワックスが乾くまでお部屋の片隅でずーっと立っていないといけなくなってしまいますので気を付けてください。

【お掃除の基本3】直線的に

フローリングの床の目に沿って、畳の目に沿って直線的に掃除機がけや雑巾がけをする事によって
隅から隅まで抜けが無く丁寧にお掃除が出来て仕上がりも綺麗に見えます。

丸くお掃除をするとお部屋の角がお掃除出来ていなかったり
丸く雑巾がけをすると仕上がりが汚く見えます。

試しに光が当たる所を丸く雑巾がけをした後(跡)と直線的に雑巾がけをした後(跡)を見比べてみると
直線的に真っすぐ雑巾がけをした方が拭き跡が見えず綺麗に見えますので実験してみると良いと思います。
奥の方から手前に順番に真っすぐ直線的にお掃除をするとサッパリと綺麗になって気持ちが良いですよ。

【お掃除の基本4】動かせるものは動かして

ホコリを払ったり掃除機がけをしたり雑巾がけをする時に
置物やゴミ箱が有ったら置物やゴミ箱を避けて迂回してお掃除をするのではなくて
置物やゴミ箱を動かしてお掃除をするとその下も綺麗になりますね。
迂回してしまうとそこはお掃除が出来ていなくてホコリが残っている訳なので
そこにホコリがドンドンたまってしまいます。

ソファーの下にもホコリが集まっているので
ソファーも動かしてお掃除をして
ダイニングチェアーの下にも食べこぼしが落ちていたりするので
ダイニングチェアーも動かしてお掃除をすると
スッキリと綺麗にお掃除ができます。

上から下に、奥から手前に、直線的に、動かせるものは動かしてお掃除をすれば
自然と隅から隅までスッキリとお掃除が出来て
気持ちいい空間で生活が出来る様になりますよ。

そうは言っても、やっぱりお掃除は苦手でやりたくないと言う方は

家事代行に頼んでみるのも良いかも知れませんね。
「苦手な事は外注して解決する」と言う考え方良いと思います。

予約フォーム

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事